お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:28,197
(2004/9/1〜2017/4/30)

【 再生回数17万回突破! 】

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 解体現場 実況レポート > 木造

解体現場 実況レポート

木造の一覧へ戻る

千葉外環道開通の一端を?
解体重機をまるで自分の血が通った手足のように…

昨日、松戸市の解体現場へ確認に行ってきました。 現場チェックの当日は上屋は撤去され、基礎の解体作業が主な工程でした。 写真のように地中を重機で探って、基礎の取り残しがないか、 不測の地中障害物が出てこないかの確認もして頂いていました。

千葉外環道開通の一端を?

解体重機をまるで自分の血が通った手足のように巧みに操り、 慎重かつスピーディーに作業する重機オペレーターの方。 その「手元」として連携良くテキパキと作業される若い職人さん。 流石です。
解体サポートからのご紹介・工事実績も豊富な業者様ですので、 心配はしていませんでしたが、実際に現場にお邪魔して確認すると、 その丁寧さが分かります。
また、この一帯は外環道(東京外かく環状道路)になる予定の地域で その為の解体工事だったようです。

千葉外環道開通の一端を?

外環道が千葉県まで開通することになると、慢性的な道路渋滞の緩和による経済的効果、生活道路の安全性や環境改善など、さまざまな効果が期待されると言われています。
間接的にですが、解体サポートもその一端を担えることは嬉しく思います。

解体現場 実況レポート トップへ

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)