お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:27,782
(2004/9/1〜2017/3/31)

【 再生回数17万回突破! 】

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 解体現場 実況レポート > 木造

解体現場 実況レポート

木造の一覧へ戻る

綺麗な解体現場
見積もり書だけでは見えてこない部分がとても重要

先日、東京都文京区の解体現場へ行ってきました。
当日は建物の内装解体がほぼ終わった工程でしたが、 写真のように、とても綺麗に施工していただいていました。

綺麗な解体現場

綺麗な解体現場

廃材を種類別に分別をしながら解体作業をし、、
「結果的に分別が出来ていればいい」というものではなく、
作業中も綺麗に分別、掃除をしながらの作業を進めていました。
ベテラン、若手の職人さんがチームワーク良く解体作業を進めていく様子は 清々しくも感じるほどです。

綺麗な解体現場

また、お施主様のご自宅がすぐ隣りにあることから、 車の出入りに支障がないような工法を工夫されていました。
(建物のほんの一部分を先に人力で取り壊してから足場を立てる)
ひとことで解体工事といってもこのように解体業者さんの考え方は現場の意識レベルによって 大きく工事内容が変わってきます。
解体工事とは「最終的に何もない状態にする」という、なかなか工事過程やその成果が 見えにくいものですが、法令順守はもとより、ご近所の方や通行人への配慮など 見積もり書だけでは見えてこない部分がとても重要になってきます。

解体現場 実況レポート トップへ

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)