お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:29,102
(2004/9/1〜2017/6/30)
【 再生回数17万回突破! 】

おすすめトピックス

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 解体現場 実況レポート > 木造

解体現場 実況レポート

木造の一覧へ戻る

『気配り解体』!?
新築工事に先駆けての解体工事は第一印象が大切

本日、船橋市での解体現場の確認に行ってきました。
現地への搬入経路が狭く、大きな解体重機が使えず小さい重機での解体工事です。
その為、二階部分は人力での手壊し作業だったようです。

『気配り解体』!?

前面道路は綺麗に掃除されています。

『気配り解体』!?

ホコリが飛散しないように水撒きも徹底されています。

『気配り解体』!?

重機オペレーターの方と手元作業の方の連携もピッタリ。
当日現場の職人さんにお話をうかがうと、
「2階部分は手壊しでの作業でしたし、今回は小さな解体重機を使用しているので今のところ大きな音は出ていません。 しかし、これから基礎を解体する際にはどうしても音や振動が出てしまいます。 ですので、ご近所の方には事前のご説明をしましたが、解体工事中も気を配りながら作業をすすめています。」
との事でした。
どんな理由の解体工事でもこちらからご紹介できる業者さんは『気配り解体』が出来る業者さんですが、 特に今回は古家付きの土地をご購入して新築を建てる予定との事でしので、 新築工事に先駆けての解体工事は第一印象が大切です。
ご近所、通行人の方や通行車両などへの配慮などがとても大切なポイントになります。
いつも現場の確認に行くと思うのですが、現場の職人さんにまで解体工事に対する意識の高さが行き渡っている解体業者さんこそ『質の高い優良業者さん』なんだと思います。

解体現場 実況レポート トップへ

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)