お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:29,102
(2004/9/1〜2017/6/30)
【 再生回数17万回突破! 】

おすすめトピックス

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 解体現場 実況レポート > 木造

解体現場 実況レポート

木造の一覧へ戻る

まさに職人さん!
重機解体はオペレーターの方の力、人力解体は職人さんの総力が勝負!

先日、杉並区の解体工事現場へお邪魔してきました。

まさに職人さん!

周囲は閑静な住宅街で、現場への進入経路もところどころ狭くなっているので、主な施工方法は人力での解体工事です。

まさに職人さん!

現場の方々の様子は、一言でいうと「まさに職人さん」です。
バールを巧みに操り、手早く的確に壊していきます。(テコの原理を最大限に活用)
このバールの使い方でその職人さんの技量をはかれるとも言われます。
人力での解体工事は業界で「手壊し」と言われますが、その名の通り、人の手によって丁寧に取り壊されていきますので騒音やホコリは重機を使った解体よりも当然少なくります。
ただ、先にも触れましたが、この「手壊し」は業者さんによって得意、不得意がもっとも出やすい工法です。
重機を使った解体工事はそのオペレーターの方の手腕によるところが大きいのですが、(木造では一人のオペが多い)、「手壊し」は現場の職人さん全員の力量が左右されるので、全員が熟練されていないと工期が長くかかり、「手壊し」が不得意な解体業者さんはその工事金額も割高になってしまいます。
ですので、解体見積もりは業者さんによって大きく差が出ます。
解体サポートではさまざまな条件で、最適な解体業者さんを厳選してご紹介をしております。

  • 杉並区の解体現場へ

    杉並区の解体現場へ
    解体業者さんの印象が、お施主様に対するご近所の評判にも影響しかねません。

解体現場 実況レポート トップへ

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)