お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:26,946
(2004/9/1〜2017/1/31)

【 再生回数15万回突破! 】

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 家屋リノベーション

家屋リノベーション

「壊さない、という選択」〜家屋リノベーション〜

私たち解体サポートは大切なお家をリノベーション(再生)して有効活用する方法もご案内しています。

こんな場合はリノベーションを考えてもいいかもしれません。
「この家もそろそろ築30年。そろそろ建て替えを考えてみるか」
「古い実家を相続したけど自分には不要だし、解体して売ってしまおうかしら」
「子供も大きくなってきたし、この一軒家を二世帯住宅に建て直そうか」
「古い空き家をそのままにしておくと、防犯上不安だなぁ」
そんな時、選択肢は本当に「壊す」だけでしょうか?

リノベーションとは?

古くなった建物に新しい付加価値を与える事を目的とするもの。
リフォームと比べると、リノベーションの方がより大規模な改修工事。
耐震性や耐久性、デザイン性を向上させる事により、現代のライフスタイルにあった住宅によみがえらせる(再生させる)こと。

リノベーション
:建物に新しい付加価値を与え、再生させること
リフォーム
:建物を建築当初の性能に戻すこと

リノベーションのメリットは?

リノベーションには、建て替えと比べて以下のようなメリットがあります。

  • 愛着のある建物を残しつつ内外装とも新築同様キレイに生まれ変わる。
  • 解体+新築(建て替え)の費用より安価。
  • 解体+新築より工期が短く仮住まいや引越しが不要となる。
  • 仮住まいや引っ越しとなっても短期間で安く済む。
  • 現行の法規に左右されず、現在の建坪を維持できる。
  • 各種税金が軽減できる。
    (不動産取得税、固定資産税、都市計画税、登録免許税)
  • 建て替えと比べて、解体にかかる費用まですべてリノベーションにまわすことができる。
  • RC造等、建物が堅牢なほど「壊す費用が上がる」ため、リノベーションのメリットが大。
  • 遠方のため使用、居住していなくても、手放すつもりはない場合は賃貸物件にできる。

リノベーション 台所 写真

リノベーション 写真リノベーション 写真リノベーション 写真

施工例

リノベーション 施工例1

リノベーション 施工例2

リノベーション 施工例3

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)