お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:28,197
(2004/9/1〜2017/4/30)

【 再生回数17万回突破! 】

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 解体工事の都市伝説10

解体工事の都市伝説10

4. 家の中を空っぽにしないと解体工事は始められない?

空き家を解体するにあたって一番の悩み事はその内部のお片付けという方が多いようです。
でも実は、不用品は全て解体業者さんに処分してもらう事ができます。
極端に言うと住んでいる状態のままであったり、ゴミ屋敷のような状態でも解体工事を始める前に解体業者さんが内部をお片付けしてくれるのです。

家の中を空っぽにしないと解体工事は始められない?

ただ、そのお片付け、運搬、処分にはそれなりの費用がかかりますので、ご自身で処分が出来るようでしたら、出来る範囲で減らすのも解体費用節約のポイントです。

解体サポートとしてお勧めしている事は、労力をかけて空き家の不用品をお片付けする前にまずは建物解体の見積もりと一緒に建物の内部も見てもらい、その不用品処分の見積もりも取っていただく事です。場合によっては「そのくらいの不用品ならサービスします」という嬉しいご提案を頂くケースもあります。

家の中を空っぽにしないと解体工事は始められない?

不用品処分の見積もり内容によって、「片づけるのは大変だから全てお願いしてしまおう」「もう少し頑張って減らせばこれくらい費用が浮くのね」という判断材料になりますのでとてもお勧めです。

ちなみに「不用品回収業者」に事前に入って片づけてもらう人が多いのですが、過去の事例からお伝えすると、解体業者さんに片づけまで一緒にお願いした方が圧倒的に安くなる傾向があります。
なぜかというと、「不用品回収業者さん」はそれを生業にされていますので、利益を出すために割高になってしまいますが、解体業者さんはそこで利益を出す必要はないからです。

家の中を空っぽにしないと解体工事は始められない?

解体工事の都市伝説10 トップへ

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)