お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:29,425
(2004/9/1〜2017/7/31)
【 再生回数18万回突破! 】

おすすめトピックス

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 解体工事Q&A > 解体工事前について

解体工事Q&A

建替えるのですが解体と建築は分けて発注した方がいいですか?

各々のメリットがありますので、はっきりとはお答えできませんが、解体工事を新築工事とは切り離して発注(分離発注)した方が解体費用の大幅なコストダウンに期待が出来ます。

また、実際に施工する解体業者から直接お見積もりが出るので、内容が明確な事と、話しの行き違いなどのトラブルが起きにくいです。

解体費用を安く抑えて新築費用に予算をかけたいと思われるなら解体と建築の分離発注を検討してみてはいかがでしょうか。

一方、解体から建築まで一貫して任せられるのは楽だし安心と考える方もいらっしゃるでしょう。ですので、金額の差などを考慮する意味も含め、まずは解体業者さんからの見積もりと比べてから、じっくりと検討されることをお勧めします。

※詳しくはこちらをご参照下さい⇒解体と建築の分離発注

関連するご利用者アンケート結果はこちら

解体サポートについて
解体工事前について
解体工事について
内装解体工事前について
解体工事後について
その他

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)