お問合せの際に、下記ポイントをまとめていただくとスムーズです。- 解体をお考えの地域/物件の大きさ(延床面積)/立地条件/残置物

ご相談件数
累計:29,102
(2004/9/1〜2017/6/30)
【 再生回数17万回突破! 】

おすすめトピックス

解体サポートスタッフブログ

解体サポートfacebook

勉強会・情報交換会開催の様子

解体サポートをご利用中の方へ

HOME > 解体現場 実況レポート > 木造

解体現場 実況レポート

木造の一覧へ戻る

雨ニモマケズ
突然の豪雨をモノともぜずに…。

本日、杉並区の現場確認へ行ってきました。
現場に向かう途中、突然の豪雨となり心配をしていましたが、杉並区の解体現場に着くとすっかり雨もあがり、事前の工事スケジュール通り解体作業を進めて頂いていました。

雨ニモマケズ

現場の職長さんにお話しをうかがうと、
「ちょうど10時の休憩中にザーッときましたから、運が良かったです。
でも大雨のおかげでホコリがたちにくくなったので、ご近所の事を考えると『恵みの雨』になりましたよ!」
との事!
そうは言っても、手元で廃材の分別作業をされる職人さんや、 廃材の積み込みをされる職人さんにとっては手元、足元が滑りやすくなりますし、雨の中での作業には注意が必要です。
そこは現場の連携力と熟練された解体職人さんの経験でカバー。
また、交通量の多い道路沿いでしたので、道路使用許可取得、ガードマンさんもしっかりついていました。

雨ニモマケズ

みなさん突然の豪雨をモノともぜずに、涼しい顔で淡々と解体工事を進めていた事に感服するとともに、心強く思いました。

解体現場 実況レポート トップへ

見積もり依頼

ページトップへ 解体サポートホームへ

解体業者ご紹介 ご相談フォーム

かんたん資料請求(無料)