解体工事に関する内容

京町家が消えていく日々

投稿日:

先日のニュースより

====================================

京都市の町家、年平均800軒の割合で町家が解体されている。空き家率も14・5%と上昇。
背景には町家の維持管理や修繕の費用負担が大きいことが挙げられる。-京都府京都市

====================================

「京町家の解体、ちょっと待った!」
京都市は京町家の減少を食い止める方策として
解体工事前に事前に届け出ることを義務化する条例を検討しているようです。
マンションや駐車場への転用が止まらない中、所有者に解体を思いとどまってもらおうという狙いらしいです。

「温故知新」

町家を使った宿泊施設なども増えているようですし、
単純に壊してしまうのは勿体ない!

いいものは後世に残していきたいですよね。

☆★解体サポートは読売新聞・朝日新聞・NHK総合テレビ・フジテレビ系列など、 各メディアに紹介されています。★☆

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計30,000件以上

【解体サポート】   フリーダイヤル 0120-987-455

【ブログランキング】に参加しています(ポチっとお願いします)
  ↓
にほんブログ村 住まいブログ 住宅解体へ
にほんブログ村“>

-解体工事に関する内容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

大雪の影響

先週の大雪と、本日降雪の影響によって全国の解体現場では工期の遅れが出始めています。 消費増税前の「超繁忙期」ですので、ここにきての1~2日の遅れはスケジュールが詰まっている解体業者さんにとっては本当に …

no image

建物滅失登記について

最近は建物を解体した後にしなければならない「滅失登記」 を ご自身でされる方が増えているようで、ご相談を頻繁にいただきます。 滅失登記を「土地家屋調査士」に依頼(委任)すると費用は4~5万円程度かかる …

no image

サポート冥利

本日、以前ご相談いただいた方から非常に嬉しいご連絡をいただきました。 埼玉県にお住まいのご相談者様はお家を建替える予定でしたが、なかなかご自分ではいい解体業者を探せないとの事で、こちら解体サポートにご …

no image

補助金終了まであとわずか!

大阪市では今年度(平成22年度)いっぱいで解体費用の援助が終了します。 (今年の3月末で終了) 該当する方はお早めに! 大阪市民間老朽住宅建替支援事業(タテカエ・サポーティング21)という 指定密集地 …

no image

増税前に解体!?

最近お問い合わせいただく中でも多いご相談が、 『来年の3月いっぱいには解体を終わらせたい!』 というものです。 「どうせ解体しなきゃいけないんだから、来年4月に消費税が8%に上がる前に!」 とお考えの …

2018年7月
« 6月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031