解体サポートについて 解体現場確認

現場第一主義!~江東区のビル解体現場へ~

投稿日:2018年6月20日 更新日:

先日、東京都江東区のビル解体現場へおじゃましてきました。

あいにくの雨模様のなかでしたが、粛々と作業はしつつも、とても活気に満ちた現場でした。

東京都内ではよくある現場ですが、両隣りが接近して、
敷地びっちりに建っているので解体重機は使わずに人力での解体工事となります。


鉄骨の躯体を人の手でパタパタとたたむように壊していきます。


鉄骨に切れ目を入れて


職人さん4人がタイミングをしっかり合わせて引きます


すると躯体の一面がパタンと倒れ


運び出ししやすいように切っていきます

職人さんに少しだけお話を聞くと

「都内はこのような解体現場が多いので慣れていますが、
 気を抜くと事故にもなりかねないので、KY(危険予知)も徹底して行っています。
 何より、これからお住まいになるお施主さんの事を考えると、私たちの解体業者の責任は大きいと思いますので」

との事でした。

このように、解体サポートは定期的に解体現場を巡回させていただき、
工事品質の確認も行っております。

自信と責任を持って解体業者さんをご紹介させて頂くうえでは、時間と手間はかかりますが、
解体サポートは『現場第一主義』を徹底しています。

どんな解体工事を行うかどうか分からない解体業者さんをご紹介する事はできませんので。


【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ
解体サポートメディア紹介



-解体サポートについて, 解体現場確認
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「そっと」積み込む心配り

先日、品川区の解体現場へ行ってきました。 当日は建物(上屋)の解体は終わっていて、基礎の解体工事中。 熟練の解体職人さんが、解体重機を手足のように操る様子は気持ち良ささえ感じます。 また、「手元」と呼 …

no image

当たり前の基準

おそらくこのブログを読んでいただいている方は、 解体について、なんらかのご不安があったり、 より良い情報を探していたりかと思います。 そして多くの方は「解体」について考えること自体が 初めてではないで …

no image

解体業者の「気配り」と「連携力」

先日、東京都内の解体現場にお邪魔してきました。 廃材は種類ごとに分別します 手間がかかり大変な作業ですが、この分別の徹底により 「下ゴミ」と呼ばれるこれ以上分別が出来ない混合廃棄物の量を最小限に減らす …

no image

16年目を迎えるにあたり

新年明けましておめでとうございます。 解体サポートは今年で16年目を迎えることが出来ました。 2004年に解体サポートがサービス開始した当初は解体業者さんのリサイクルに対する意識は薄く、一部の解体業者 …

no image

NEW スタッフ

昨日より解体サポートに新しいスタッフが加わりました!彼は某商社、某人材派遣会社を経て弊社に来たのですがスタッフ一同今後の彼に期待大です。 ご相談者様に解体の適性価格と透明化を目指す弊社にとって彼のこれ …

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031