解体現場確認 未分類

解体工事のその後

投稿日:2019年12月13日 更新日:

今回は解体工事自体ではなく、解体工事の後の事について少し触れてみたいと思います。

解体工事が終わると、デコボコになった地面を整える作業「整地」という事を行います。稀にデコボコのままでも良いという方がいらっしゃいますが、解体後の用途が、売却であったり返却であったりすれば、更地にしてから整地までするのが一般的です。

今日は整地にしたその先の対応についてご紹介してみたいと思います。

 解体工事が終わってから、土地の引き渡しまで時間があったり、その後の用途が決まっていなかったりする場合もあります。

そういった時に、整地した綺麗な状態を保つために防草シートを張るという処理をすることがあります。

要するに、折角綺麗にした土地に雑草が生えないようにする為です。

また砂埃などがご近所に飛んでいかないようにする効果もあります

実際に整地してから1か月間でここまで雑草が育ってしまいます。

雑草が生えればそこに虫なども集まってきてしまいますし、何より再度草刈りをするのも大変になります。

整地後すぐに防草シート処理をすることで、綺麗な状態が保たれてその後の活用にもスムーズに移行できるメリットがあります。

解体工事をお考えで、解体後の用途がまだお決まりでない方は頭の片隅に入れておいて頂いても宜しいかもしれません。

解体工事に関するご質問や、解体業者様のご紹介をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ
解体サポートメディア紹介

-解体現場確認, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

本日のご相談内容について

以前、埼玉県のある地区で解体後建替えをお考えの方からのご相談を頂き、 解体サポートからご紹介させていただいた解体業者様の御見積もりにも当初はご納得していただいていたようでした。 しかし、着工日程等のお …

no image

技術と経験の差

先日、荒川区の現場確認にお邪魔してきました。 こちらは木造の建物ですが、延べ床面積128坪と大きい建物解体の現場です。 以前は皮革製品の工場だったようですので、 使われていた工場の機械なども処分する為 …

no image

大切なこと

本日、墨田区の解体現場へ行ってきました。 上屋の解体は終わっていて養生もとれ、基礎解体の工程。 3人の若手の職人さんが連携よく作業をされていました。 ちょうどその時、お隣にお住まいの方が顔を出され、 …

no image

解体現場の確認 渋谷区

先日、渋谷区での解体現場の確認に行ってきました。 築11年と築年数の浅い物件の解体はこちらでもあまりサポート経験が無かったので 勉強の為にと、工事内容の確認が目的でした。 現場に着くと1人職長さんと3 …

no image

線路沿いギリギリに

先日、東京都世田谷区の解体現場へ確認に行ってきました。 当日は足場を立てる工程の予定でした。 本来はこの工程で現場にお邪魔する事は少ないのですが、今回は深いワケが。 理由はコチラ ↓ 線路沿いギリギリ …

2020年4月
« 3月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930