建物解体ブログ 解体現場確認 解体工事に関する内容

良くない整地と綺麗な整地(解体工事編)

投稿日:

先日、杉並区での解体現場確認を終えてから帰社する際に、別の現場で解体された後の状態(整地)の土地があったのですが、その状態の酷さに驚きました。

【良くない整地の例】

こぶしよりも一回り以上大きなコンクリートのガラなどが撤去されておらず、そのままの状態「整地」として
解体工事が終了していました。(周りに囲いがしてあるので、間違いなく「これで終了」の状態です。)

【綺麗な整地の例】(解体サポートご紹介業者)

通常(解体サポートがご紹介する業者さん)の解体後には綺麗に整地され、周囲の道路も清掃されています。
また、建物解体後に深さ30~50cmは重機で掘り起こし、 地表だけでなく地中をも探って大きなガラを残さないようにお願いしております。

このように一言で「整地」といっても解体業者によってかなりの差が出ます。

先にあげた「良くない整地の例」のように大きな塊(ガラ)も残したまま整地完了とする解体業者から、
最後は人の手によってキレイに仕上げる業者さんまで様々です。

大きな塊(ガラ)を残したままだと、結局建築の時に建築業者さんがそのガラを撤去する追加工事費がかかってしまうこともありますし、何よりも見た目がよろしくないですよね?

解体する建物に感謝の気持ちを込めて解体工事をして、最後の仕上げまで行き届いた仕事をするのがあたり前になっている、解体サポートと提携させていただいている解体業者さんのレベルの高さを改めて確認する事ができました。

解体工事やお見積りの件でお悩みの方がいらっしゃれば、お気軽にご相談下さいませ。

■関連ページ(解体サポートホームページより)

解体後の「整地」について
解体工事の後は綺麗になりますか?

フリーダイヤル:0120-987-455

【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

-建物解体ブログ, 解体現場確認, 解体工事に関する内容
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

都電に乗って解体現場へ

先日、東京都北区の解体現場へお邪魔してきました。 解体現場が面している前の道幅が狭く、トラックを停めておくスペースまでは人力で廃材を運搬しなければならないのでそれはそれはタフな現場です。 当日はなんと …

no image

比べることができる事は少ないけど

ちょうど前日に終わった解体の現場の確認へ葛飾区へ行ってきました。 既にお隣に新築されているご相談者様にもご挨拶して、解体中のお話を伺うと 「一期目の前の業者さんは簡単に分別していたようで、そのあと 結 …

no image

木造と軽量鉄骨が混ざった現場

昨日確認に行った現場では、木造と軽量鉄骨とが混ざった構造で、 通常より分別する手間がかかってしまうような内容でした。 当初は木造だと思われていたので、軽量鉄骨となると使う重機も 変わってきますし、処分 …

no image

対面相談のご予約状況

対面でのご相談予約が増えてきております。 最近になって解体サポートと同じようなサイト(模倣サイト含む・・。)が 非常に増えてきているので、ご相談者様方も少し不安になっていらっしゃるのかもしれません。 …

no image

水不足

梅雨入りが宣言されたのに、雨が全く降りませんね。 九州や四国で水不足のために取水制限がかけられているというニュースが毎日、 テレビや紙面を賑わしています。沖縄は例年より5日ほど早く梅雨明け宣言が 出さ …

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031