解体のご相談内容

遺品

投稿日:2008年9月9日 更新日:

以前ご相談いただいた方からのお問合せがありました。

「住んいでた弟の49日も済み具体的に進めるつもりです。
折り返し(スタッフ名)さんから電話を頂き話をした際に、家財道具の処分も
一緒にしていただけるとのことでしたが、家財道具の処分について
気になる点があります。

兄(私は次男)は故人が使用していたベッドなどの遺品がゴミの
ように手荒に扱われるのに忍びなく、、、そのような考慮をして
もらえないか相談です。。」

今回のように、家財品をただ処分すればいいのではなく、「想い」のある故人
の遺品などの整理が必要なご相談も増えてきました。

とにかく安く処分や解体できればいいという内容でないこのような施主様にも
親身に、丁寧に対応できる解体業者さんはまだまだ非常に少ないです。

幸い、すぐに業者さんをご紹介することができました。

今後、解体サポートとしてはもちろん、このようなご相談にも対応できるような
業者さんが必要とされてくるだろうと感じました。

 

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計50,000件以上

-解体のご相談内容

執筆者:

関連記事

解体業界の現実が…。

先日頂いたご相談者様からのお電話。 ============================ 「解体サポートさん以外にも2社見積もりを取ったのですが、その解体業者(解サポ以外)がどちらもいい加減で…。 …

休遊地を太陽光発電所に

最近少しずつ増えてきたご相談内容。 ======================== 「ずっと放置していた荒地(休遊地)に太陽光発電施設を作る予定なので、雑木や雑草を撤去して更地になるまでの見積もりを …

お急ぎの解体相談

毎年12月に入ると、「年内に解体したいのですが、間に合いますか?」という内容のお問合せが増えます。 特に多いのが内装解体、店舗解体です。年内ギリギリまで営業してその後すぐに返却したいというご相談もあり …

お休み期間前に解体についてのご相談

世間はまさに師走の慌ただしい雰囲気ですが、この年の瀬になっても解体工事に関するご相談や、解体業者さんの紹介をご希望の方から多くのお問い合わせを頂いております。 なかでも来年4月の消費税増税前に3月いっ …

まさか自分の家が火事に遭うとは・・・。~火災現場解体~

連休期間中、連休明けの本日と、火災に伴う建物の解体や燃え殻のあと片付けに関するお問い合わせが全国から多数寄せられて来ています。 火災に遭ってしまった方は皆さん口を揃えて 「まさか自分の家が火事に遭うと …

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930