解体サポートについて 解体のご相談内容

解体工事を考えるきっかけについて

投稿日:

「解体工事」と聞いても多くの方は「自分とはあまり関係のないこと」と思われるでしょうが、意外にも急に解体工事をする必要が出てくることがあります。

そのきっかけにつて、今まで解体サポートにお問い合わせいただいた内容を踏まえてお伝えします。

●ご親族が亡くなって空き家になった場合

急な解体工事が必要になる場合の多くはこのような方々です。

空き家になったままの状態はご近隣に迷惑をかけてしまうだけでなく、火災や家屋倒壊などのリスクもあるので、早めに処分をご検討される方が多いようです。

 ※関連リンク 深刻…。空き家の現状とその問題点について 

●オフィスや店舗などの移転や閉店(内装解体)

最近ではテレワーク普及の影響でオフィスを移転(縮小)する企業や、残念ながら売り上げ不振で閉店する店舗からのお問い合わせもあります。

●火災に遭ってしまった場合

空気が乾燥する冬場の時期は火災現場のあと片付け(解体工事)に関するお問い合わせが増えます。

このように、急いで解体業者を探すことのなるケースには注意が必要です。

解体費用の相場よりも高額で見積もりされる場合や、あまりにも安すぎる場合には雑な工事や不当な追加請求でトラブルになるケースが多いようです。

急いでいる場合にこそ冷静に、慎重に解体業者選びをしていただくことをお勧めいたします。

解体サポートでは17年間、日本全国の安心で適正価格の解体業者をご紹介しており、その理念は今も変わりなく、「本当の意味でこころある安心の解体業者さん」を厳選しております。もっとお伝えすると、「自分のお家を解体するときに工事をお願いをしたい解体業者さんかどうか」とう基準もありますので、ご紹介の業者様には日本全国すべてお会いしているのです。

もし解体工事について少しでもお困りのことなどがありましたら、是非お気軽にご相談ください。

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ

-解体サポートについて, 解体のご相談内容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

お彼岸中には空き家のご相談が増える?

先日の9月23日はお彼岸のお中日でしたが、全国からたくさんのお問合せを頂いております。 ご家族で帰省をしてお墓参りをするときなどに空き家になっている建物についてのご相談をするケースが多いからでしょうか …

no image

お立会いにご同行

先日ご相談者様のご希望で、文京区にある施設の 内装解体現場のお立会い(お見積もり)に同行をさせて頂きました。 店舗や施設を解体するケースではお客様には直近までお知らせをしないケースもあります。 ですの …

no image

「金額が多少高くても・・」

最近徐々に増えてきているご相談者様の声。 ================================= 「解体見積もりをいくつか比較したのですが(相見積もり)、 解体サポートさんから紹介いただい …

no image

大谷石の塀撤去

先日お問い合わせを頂いた内容。 ================================= 大谷石でできている塀の一部を撤去して欲しいのですが、 このような小さな内容でも、お見積もりして頂ける …

屋上から富士山を眺める

解体サポートの本社は東京都中野区にありますが、当ビルの屋上からはこんな景色が! 中野区から富士山までの距離は約120キロくらいあるようですが、特に冬場の午前中は富士山が綺麗に見えます。天気の良い朝は屋 …

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031