解体現場確認

東京都中野区にて 解体物件の現場調査について

投稿日:

先日、解体物件の現場調査に立ち会ってきました。

今回は東京都中野区にある店舗兼住宅の物件です。
こちらは解体業者様が立地条件を入念に確認している様子です。

この現場調査で得た情報とデータをもとに、実際に解体工事をする時の手順や動線を組み立てて行きます。道路の幅を調べたり、電線の位置、外壁や屋根の材質を確認します。
また、家財品や生活用品など(残置物)が残っており、それらの処分も併せて依頼する場合には家屋の内部もしっかり業者様に確認して頂きます。

今回は代理人の方がお立会い下さり、しっかり内部まで確認することが出来ました。

 業者様が単独で現場調査をすることは少なくありませんが、解体サポートは現場調査の際に施主様にお立会い頂くことを強くお勧めしております。実際に解体をするのがどんな人なのかどんな工事になるのかを直接知ることが出来るからです。

 業者様を選ぶ際に、金額が大事な材料であることはもちろん間違いではありません。しかしながら、「この人になら解体を任せられる」という信頼と安心も同じくらい重要です。
それは、今までたくさんの方々をサポートさせて頂いてきた中でスタッフ全員が感じている事です。そういった意味でも、現場調査は「信頼と安心の入り口」と言っても過言ではありません。工事が終了した時に、やっぱりお願いして良かったと思える業者様と出会えるように、気持ち良く解体が終えられるように、皆様をサポートさせて頂けることが何よりの喜びです。

現場調査に伺うと毎回そんな気持ちになるので、お邪魔するのが毎回とても楽しみです。
これから解体をご検討されている皆様にもお会いできるのを楽しみにしております。

【解体サポート】 フリーダイヤル:0120-987-455

☆★解体サポートは読売新聞・朝日新聞・NHK総合テレビ・フジテレビ系列、テレビ朝日系列など、 各メディアに紹介されています。★☆

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計30,000件以上

-解体現場確認

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

解体後の確認へ同行

先日、千葉県我孫子市での解体現場の最終確認に同行致しました。 解体現場から少し離れた地域にお住まいのご相談者様から 「最終の確認に出来れば解体サポートさんも一緒に来てくれますか? このような事は初めて …

狭小地の解体現場について

先日、東京都杉並区での狭小地の解体現場へお邪魔してきました。 建物は狭い路地の奥に建っていたので、解体作業は「手壊し」と言って人力での作業となり、 その廃材を少しずつ運び出す作業(業界では「小運搬」と …

no image

お立会いに同行

先日、現場調査のお立合いに同行してきました。 お電話でのお問い合わせ当初、ご相談者様から 「解体業者さんとお会いするのは今回が初めてで、正直に言って少し不安なんです。解体サポートさんも立会い調査に同行 …

no image

「ただ壊せばいい」のではありません。

先日、東京都品川区の解体現場へ行ってきました。 品川区の解体現場では、小雨の降るなか解体重機を使い建物の基礎解体中でした。 重機オペレーターの方の熟練の重機さばき、「手元」と言われる 補助役の方との連 …

no image

路地裏

現在、解体5日目の都内の現場に行ってきました。 画像のように、この路地を使って運び出ししなければ ならない、解体の条件としては非常に厳しい現場です。 路地の前の道も車の通り抜けはできない細い道幅です! …

2020年2月
« 12月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829