火災現場

火災解体現場の確認

投稿日:

先日、東京都のある地域での火災解体現場の確認に行ってきました。

外観からは燃えてしまったように見えませんが、中は大半が焼けてしまっていました。

解体業界と塗装業界の透明化に日々奮闘するスタッフブログ

解体業界と塗装業界の透明化に日々奮闘するスタッフブログ

お家の中には家財品が大量に残っていたので、当日はその搬出作業の最中。
職人さん達は猛暑の中、燃え残った家財品を灰やホコリにまみれながら、
しっかりと分別をしながら片付け作業をされていました。

火災に遭ってしまった場合
のお家の中には燃えてしまったもの、
燃え残った思い出のあるものなどが散乱しているケースが多いのですが、
職人さん達は丁寧により分けながら作業をすすめていました。

火事現場での解体作業は、建替えなどに伴う解体工事などに比べると
「前向きな解体現場」ではないのでご近所の方の目が厳しくなるケースが多いので、現場の職人さんの仕事の仕方、気配りなどはとても重要になってきます。

また、現場にお邪魔してみると、ほんの些細な事や職人さんの仕草やご挨拶の仕方などでその業者さんの教育方針などが分かるんです。

☆☆解体サポートがNHK総合テレビ「あさイチ」に紹介されました。☆☆

    
□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計10,000件以上

■解体サポート

 
 フリーダイヤル 0120-987-455

【解体ブログランキング】に参加しています。
「住宅解体」ボタンを1クリックいただければ幸いです。

  ↓
にほんブログ村 住まいブログ 住宅解体へ

にほんブログ村


-火災現場

執筆者:

関連記事

no image

火災後の解体のお問合せ

冬場は火災後の片付け(解体)のお問合せが多いのですが、 最近になって特に増えてきてしまっています。 「火災に遭ってしまい、家族が亡くなったのです。灰が飛んだりしていて、これ以上ご近所にご迷惑をかけるわ …

火災現場の解体工事について

3月に入りましたが、まだまだ火災現場の解体(片付け)に関するお問合せは後を絶ちません。 火災に遭ってしまった場合、燃え殻が風で飛散してしまう事や 周辺に漂うにおいなどによるご近隣への影響を考えると 緊 …

no image

火災について

火事現場の解体についての問合せが増えてきております。 何年ぶりかの寒波の影響で、空気が非常に乾燥していており、 新聞には、今年の火事での死亡人数は例年の1.5倍という 記事も載っていました。 火災現場 …

火の用心!

空気が乾燥してくるこれからの季節は火災に遭ってしまった建物の解体見積もりの問い合わせがとても増えてきます。 長年かかって築いてきたものを焼きつくし、時には生命までをも奪う恐ろしい火災。 防火の対策をと …

火の元には十分お気を付けください!

解体サポートは全国から多数の解体工事についてのご相談をお受けしていますが、 今月は火災に関するお問い合わせが非常に増えています。 なかには、「空き家に放火をされてしまいました…。」 というようなご相談 …

2019年8月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031