解体のご相談内容

解体工事 ご相談者様のモラルについて

投稿日:2010年12月1日 更新日:

解体サポートでは解体工事についてお困りな方のご相談を日々多数お受けしております。
大多数の方は

「いい解体業者さんを探せないので、相談にのって下さい」

「見積もりが適正かどうか分からないので・・。」

「安心で適正価格の解体業者さんを紹介して下さい」

というようなご相談内容で、こちらも日々親身に対応をさせていただいております。

しかし、実は最近、若干「モラル」を欠いた方もいらっしゃるんです・・。(ごく稀にですが。)

「不法投棄なんてバレなきゃいいんだからとにかく安い解体業者を紹介してよ!」

「壊す工事にお金はかけたくないから、品質なんてどうでもいいから激安の解体業者だけ紹介してくれ」

「自分は施主(客)で、相手は業者なんだから」と立場が極端に高くなってしまう人。

・・・。(汗)

基本的にはもちろん全ての方のお力になりたいという気持ちが大切です。
しかし、スタッフも人間ですし、大切な解体業者さんを振り回す事も出来ませんので、
ご相談内容によってご紹介をお断りするケースもごく稀にあります。

解体業者さんは「お仕事を責任を持ってありがたくお受けする」

ご相談者さんは「信頼して工事をお願いする。やっていただく。」

こういった「お互い様」の関係が一番だと思います。

こちらでは今まで数多くのご相談実績がありますが、

このような気持ちのいい関係の現場は実はトラブル等がほとんどないんです。

今まで業界の不透明さが問われきた解体業界ですが、私達(消費者)のモラル向上も大切なんだと思います。

 

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計50,000件以上

-解体のご相談内容

執筆者:

関連記事

お休み中、ご家族でのご相談

お正月やお盆休み、お彼岸明けやゴールデンウィーク明けには解体サポートへのお問合せが非常に増えます。 「○周忌も終わったことだし、そろそろ実家を解体しようか?」 「建替えするんだったら今は分離発注すると …

お急ぎの解体相談

毎年12月に入ると、「年内に解体したいのですが、間に合いますか?」という内容のお問合せが増えます。 特に多いのが内装解体、店舗解体です。年内ギリギリまで営業してその後すぐに返却したいというご相談もあり …

no image

急な案件も・・・

先日、ある映画制作の会社から問合せがありました。それはロケで使う場所の内装の一部を2~3日中に解体してほしいというものでした。 こういう業界は、スケジュールが決まっているが急に変更になったりすることも …

行政代執行は自治体にとっても最終手段。

平成27年に施行された「空き家対策特別措置法」。解体サポートのホームページでも空き家特措法について度々取り上げていますが、この約3年半の間に「行政代執行=所有者が解体に応じない空き家の強制撤去」を進め …

消費税増税前に解体を・・・

2014年4月に8%、2015年10月には10%に段階的に上がる事が決まっている消費税率。 仮に工事金額が100万円だとすると現状の税率では消費税は5万円。2015年に10%に増税すると消費税は10万 …

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930