未分類

内装解体について

投稿日:

早いものでもう3月。例年この時期になると内装解体に関するご相談が非常に多くなります。

一言で内装解体といってもスケルトン工事からトイレ・浴室等の部分解体、仕切り壁や
棚の撤去など内容は多種多様です。

また見積もり金額も中の造作や搬出経路等によって大きく変わってきますので実際に
現地を見ていただき正確な金額を出していただくことをおすすめします。

お見積もりを取る際のポイントとしては撤去範囲をあらかじめ確定しておくことや
工事可能な時間帯並びに搬出経路等を確認していただいておくとスムーズに進みます。
あとテナント様の指定業者さんでないと工事はできないといったケースもありますので
事前に確認しておきましょう。

人気のある解体業者さんは数カ月先まで埋まってしまっていることもありますので
もし工事時期が具体的に決まっている場合は早目にご相談いただければと思います。

☆★解体サポートは読売新聞・朝日新聞・NHK総合テレビ・フジテレビ系列など、 各メディアに紹介されています。★☆

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計30,000件以上

【解体サポート】   フリーダイヤル 0120-987-455

【ブログランキング】に参加しています(ポチっとお願いします)
  ↓
にほんブログ村 住まいブログ 住宅解体へ
にほんブログ村“>

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「空き家」問題について①

昨今、社会的問題として取り上げられることの多い「空き家」。 東京都内でも手入れがされておらず一見して「空き家」と分かる建物がここ数年増えてきた 気がしますが、この問題でお困りの方は全国にかなりいらっし …

no image

増税前の駆け込み解体!?

10月に予定されている消費税増税前に解体工事を終えたいという方からのお問合せが顕著に増えてきています。 大きな金額になる事が多い解体工事ですので、少しでも負担を少なくしたいと考える方が多いからでしょう …

火の元には十分お気を付けください!

解体サポートは全国から多数の解体工事についてのご相談をお受けしていますが、 今月は火災に関するお問い合わせが非常に増えています。 なかには、「空き家に放火をされてしまいました…。」 というようなご相談 …

お持ちの空き家は大丈夫?~備えあれば憂いなし~

日本の夏の期間は台風が多く発生し、時に甚大な被害を被る危険性もあります。 調べてみたところ、過去30年間の平均では1年間に約26個の台風が発生し、 約11個の台風が日本から300キロ以内に接近し、約3 …

no image

「親子3代」~東京都杉並区の現場にて

先日、事務所からほど近い東京都杉並区の解体現場にお邪魔してきました。 場所が交差点脇ということで交通量が多い上に道幅も狭く、隣接建物とも非常に接近して 建っていたので重機が使えず、人力での解体でした。 …

2019年9月
« 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30