火災現場 ご注意・お願い 未分類

火の元には十分お気を付けください!

投稿日:

解体サポートは全国から多数の解体工事についてのご相談をお受けしていますが、
今月は火災に関するお問い合わせが非常に増えています。

なかには、「空き家に放火をされてしまいました…。」
というようなご相談も頂きました。

放火に関しては防ぎようがないように思われますが、
下記の対策が有効とされているようです。

 ・燃えやすい物(新聞、ダンボールなど)を屋外に置かない
 ・ゴミは決められた日の朝に出す
 ・郵便受けに郵便物や新聞紙をためない
 ・夜間は照明をつける
 ・空き家には施錠をしっかりする
 ・空き家の敷地周辺に仮囲いなどをし、侵入防止をする

また、火事現場の解体工事は通常の建物解体工事(燃えていない建物)と比べると
割高になってしまいますので、解体業者さん選びには注意が必要です。
(「どうせ火災保険が出るんでしょ」と法外な金額を見積もる業者も多数います。)

 ※空き家にも火災保険をかけておくことをお勧めしています。
 (いわゆる通常の「住宅物件」に比べて空き家の火災保険料は割高になります。 
  ただ、その使用頻度によって保険料が違ってきますので、
  詳しくは保険会社さんにご相談下さい。)

空気が非常に乾燥しています。
火の元には十分にお気を付けください!

【解体サポート】 フリーダイヤル:0120-987-455

☆★解体サポートは読売新聞・朝日新聞・NHK総合テレビ・フジテレビ系列、テレビ朝日系列など、 各メディアに紹介されています。★☆

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計30,000件以上

-火災現場, ご注意・お願い, 未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

火災後の解体のお問合せ

冬場は火災後の片付け(解体)のお問合せが多いのですが、 最近になって特に増えてきてしまっています。 「火災に遭ってしまい、家族が亡くなったのです。灰が飛んだりしていて、これ以上ご近所にご迷惑をかけるわ …

no image

火災について

火事現場の解体についての問合せが増えてきております。 何年ぶりかの寒波の影響で、空気が非常に乾燥していており、 新聞には、今年の火事での死亡人数は例年の1.5倍という 記事も載っていました。 火災現場 …

no image

お気をつけ下さい!!

解体サポートは立場上、ご紹介できる提携業者さん以外の 業者さんについてはコメントを控えさせていただいております。 が!! 最近、ひどい業者が増えてきている様に感じます。 特に愛知を中心とした中部地方と …

no image

増税前の駆け込み解体!?

10月に予定されている消費税増税前に解体工事を終えたいという方からのお問合せが顕著に増えてきています。 大きな金額になる事が多い解体工事ですので、少しでも負担を少なくしたいと考える方が多いからでしょう …

no image

火災解体現場の確認

先日、東京都のある地域での火災解体現場の確認に行ってきました。 外観からは燃えてしまったように見えませんが、中は大半が焼けてしまっていました。 お家の中には家財品が大量に残っていたので、当日はその搬出 …

2019年8月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031