解体現場確認

少しの気遣いが大きな違いに

投稿日:2016年12月21日 更新日:

先日、東京都国立市の解体現場へお邪魔してきました。

当日は最後の仕上げ作業中でした。


解体現場周辺を綺麗に掃除します。

靴の裏についた泥(土)を綺麗に洗い流してから現場を後にします。

 

この作業、実は大きなポイントなんです!

お話しを聞くと、一日の最後だけではなく
休憩時間などで現場から出るときも必ず靴裏を洗い流すようです。

このひと手間によって、現場周辺に泥のついた足跡が残りにくくなります。


また、廃材の搬出車両(ダンプ)が現場から出発する際も
タイヤを水で綺麗に洗い流してから出発します。

(見えにくい画像でスマセンあせる

これも近隣の道路を汚さないためです。

このように一言で「解体現場」と言っても、
現場の方々の気遣いによって大きな差が出ます。

解体工事とは、「最終的に何もなくなる状態にする」という

成果の違いが見えにくい工事ですが、しっかりとした解体業者さんは

一味も二味も違います!

 

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計50,000件以上

-解体現場確認

執筆者:

関連記事

内装解体 夜中の解体現場

昨夜、都内某駅の構内の店舗解体がありました。着工は終電前の11時ごろからでしたので、少しお邪魔してきました。     駅構内ですので、終電が終わり通路が閉まった後から本格的なスタートして、始発前には終 …

no image

雪の現場訪問

先日のブログにも火災に遭われてしまった建物の解体のご相談が増えていることは書きましたが、昨日はその現場確認に都内某所へいってきました。(雪で現場はお休みでしたが) 解体はほぼ終了してあとは最後の片付け …

丁寧な解体現場

先日、さいたま市の解体工事現場へ行ってきました。 現場は静かな住宅地の中にある軽量鉄骨二階建て住宅。 梅雨明け前でしたが、当日の気温は32度!そんな中、解体職人さん達は苦しい一つ顔せずに明るく作業をさ …

解体工事。技術と経験の差

先日、荒川区の現場確認にお邪魔してきました。 こちらは木造の建物ですが、延べ床面積128坪と大きい建物解体の現場です。以前は皮革製品の工場だったようですので、使われていた工場の機械なども処分する為に搬 …

今年初の解体現場確認へ!

今日は江戸川区の木造三階建て住宅の解体現場へお邪魔してきました。   ポイントは   ●【木造三階建て】 ●【接道狭い】 ●【築年数が比較的浅い(22年)】 です。   三階建ての木造となるとよっぽど …

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930