建物解体ブログ

廃棄物について

投稿日:2005年10月3日 更新日:

ビル(マンション)などのコンクリートにも寿命があるようです。 あるコラムによると、日本では、約30年と言われていますが、海外では80年~150年ももつという調査結果がでているようです。 この違いは、30年で寿命がくるような設計・施工をしているからのようです。しかし、これは決して違法ではなく、法律に準じた期間ということです。寿命が短いと、解体・新設工事のサイクルが短くなり、建設業界が活性化される要素もあります。 しかし、工事のサイクルが短くなると、廃棄物の量も自然に増えてくることになります。残念ながら、未だ不法に廃棄物を投棄している業者も多い、という話も聞きます。今後は、廃棄物の処理方法と平行して、廃棄物を出さないという努力も必要なのではないか、という議論もされているようです。 この内容を見たとき、なるほど~と考えさせられました。解体サポートでも考えていかなければいけない問題では、、、と思いました。

【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□ 2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ
解体サポートメディア紹介
%MCEPASTEBIN%

関連記事

-建物解体ブログ

執筆者:

関連記事

no image

自分ができること

本日、車を走らせていると満開の桜が目にとまり思わず停車して、 しばし春の気持ちよい陽気と桜を楽しみました。 改めて、自然、日本の四季のすばらしさに感動しました。 解体サポートでいろいろなご相談のサポー …

no image

今年の解体サポート

新年おめでとうござます。 本日より通常のサポート業務になりました。 年末年始お問合せいただいておりました方に順次ご対応させていただいております。 さて、 今年の解体サポートは今まで以上に解体を考えてい …

no image

消費者庁(仮)構想について

先日の福田首相の方針で消費者行政を強化し、各省にまたがる窓口を一元化する「消費者庁」の創設を検討する方針を固めたとの事。 食品の偽装事件など、製品やサービスの信頼性を揺るがす事件が相次ぎ、国民生活の安 …

no image

台風の影響で・・

大型の台風15号の影響で交通機関等にも大きな影響が出ています。 今後の進路を見るととても心配です。 そんな中、昨日淡路島の南あわじ市の解体業者さんにお電話しました。 「ありがとうございます!こちらは大 …

no image

各県庁の談合事件に思う

都道府県庁の談合事件が続出しています。 昔からの慣習という意見もあるようですが 消費者たちにとってはあからさまに 損をさせられていることに他なりません。 しかも行政側の不祥事であれば我々の税金を 使用 …

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930