新型コロナウイルス ビル解体 空き家問題

高度経済成長期のビルや建物が解体ラッシュへ!~昭和を代表する高層ビル浜松町貿易センタービルが解体されます~

投稿日:

東京都港区浜松町のランドマーク「世界貿易センタービル」が2021年8月から解体工事に入ることになりました。(解体工期は2023年3月末までの予定。)

1970年に完成した高さ152メートルのビルは、当時の日本一。
当時は「超高層ビル時代」を世の中に印象づける建物だったようです。

昭和を代表する高層ビルの一つでありましたが、2014年から始まった「浜松町二丁目4地区」の都市計画により、残念ながら解体されることになりました。

1950年代から1970年代にかけての高度経済成長期に多くに建てられたビルや建物は、現在、築50~70年を迎えて老朽化が進んできています。

ビルや建物の多くが建て替えや補修の時期に達してきているため、解体業界はこれからが「解体ラッシュ」を迎えることになるのです。

高層ビルに限らずに、老朽化したビルをお持ちのオーナー様や建て替え工事をご検討されている方は、新型コロナウイルスの影響で解体工事に踏み出すタイミングを待っているような状況が続いているとよく耳にします。

このような状況はありますが、解体工事はなるべく早めにして頂く事をお勧めしています。

【その理由】

①産業廃棄物処理費用高騰によって、工事費も年々上がっています。


②改正大気汚染防止法によりアスベストの規制が強化されます。


③コロナ禍の影響で解体業者のスケジュールに空きあり

 ★詳しくは以下リンクを参照下さい
 ↓
解体工事、早めに行うことをおススメします!


いずれにしても大切な建物かと思いますし、新型コロナウイルスによって経済的にも少なからず影響を受けている方は少なくないと思います。

ご自身やご家族のペースで進めて頂き、解体工事について何かご不明な点やご質問、
「まずは見積もりだけでも」という方でも無料で良心的な解体業者さんのご紹介をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル:0120-987-455

【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

-新型コロナウイルス, ビル解体, 空き家問題
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

品川区五反田のTOCビル 2023年に解体へ

東京都品川区五反田のランドマークとして知られているTOC(東京卸売センター)ビルが2023年に解体して地上30階建ての新TOCビルとして生まれ変わることが決まったようです。 現TOCビルの竣工は197 …

長崎県長崎市では最大50万円まで解体費用の補助金が出ます!

長崎市では安全・安心な住環境づくりを促進するため、老朽化して危険な空き家住宅の除却を行う方に、その除却費の一部(最大50万円)を補助する制度があります。 長崎市 【老朽危険空き家除却費補助金】 ●補助 …

高知県の解体業者さんへ

先日は高知県の南国市と四万十町の解体業者さんへお会いしに行ってきました。 四万十町の解体業者さんへは新たに提携をさせて頂く為に社長さんにさまざまなお話しをうかがいに行きました。 解体業というお仕事に関 …

no image

神奈川県の空き家解体に関する取り組み

日本全国の空き家に関する最新情報をお伝えしていくシリーズ。今回は、神奈川県の情報をお届けしたいと思います。 ●神奈川県の空き家数は?最新の調査データ(平成25年・総務省)によると、日本全国の空き家総数 …

no image

石川県の空き家解体に関する取り組み

日本全国の空き家に関する最新情報をお伝えしていくシリーズ。今回は、石川県の情報をお届けしたいと思います。 ●石川県の空き家数は?最新の調査データ(平成25年・総務省)によると、日本全国の空き家総数は約 …

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031