解体関連ニュース 空き家問題 ご注意・お願い

台風シーズンの解体工事

投稿日:

日本には毎年必ず台風がやってきて、大雨や強風で甚大な災害を及ぼす場合もあります。

特に空き家をお持ちの方にとって台風は悩みの種かと思いますが、空き家になっている建物は屋根やゴミなどが飛んでしまってご近所にご迷惑がかかることがあります。

ここ数ヶ月、解体サポートには台風の被害を不安に思ってのご相談が増えています。

また、あってなならないことですが、特に台風シーズンでは解体現場の足場が倒壊してしまうとなどで、現場の職人さんや通行人が怪我をされたり、亡くなってしまうような事故は毎年のように発生しています。

解体業者は気象情報を常にチェックして天災を予見し、足場の倒壊を防ぐ事前の対策がとても重要となります。
具体的な解体現場の対策としては、養生シートを外して風通しを良くしたり、しっかりと足場を壁つなぎしておくなどがあります。

どんなに「万全を期した」と思っても、さらに不測の事態が発生する可能性が高いのが台風の怖いところです。

解体サポートがご紹介する全国の解体業者さんは過去このような事故もなく、安心・安全で適正価格の解体業者さんですので、解体工事をご検討されている方はお気軽にご相談ください。

参考ページ 安全第一!台風の時期の解体工事

【解体サポート】

フリーダイヤル:0120-987-455

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

-解体関連ニュース, 空き家問題, ご注意・お願い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新型コロナウイルスの影響(店舗の内装解体…。)

未だ収束の見えない新型コロナウイルス。 近々緊急事態宣言が出されるようですね。 ニュースなどでは度々目にしますが、飲食店を経営されている方への更なる影響は考えられないほど甚大かと思います…。 こちら解 …

no image

長崎県の空き家解体に関する取り組み

日本全国の空き家に関する最新情報をお伝えしていくシリーズ。今回は、長崎県の情報をお届けしたいと思います。 ●長崎県の空き家数は?最新の調査データ(平成25年・総務省)によると、日本全国の空き家総数は約 …

no image

地球に優しく、お財布に優しく

都内で建替えを検討していて、「太陽光発電」の導入を 検討されている方に朗報! 都は4月以降ソーラー発電システムを設置する住宅に 30万円程度の助成金を出すとのこと。 また国でも20万円程度を助成する見 …

no image

大分県の空き家解体に関する取り組み

日本全国の空き家に関する最新情報をお伝えしていくシリーズ。今回は、大分県の情報をお届けしたいと思います。 ●大分県の空き家数は?最新の調査データ(平成25年・総務省)によると、日本全国の空き家総数は約 …

no image

空き家対策について

先日、国土交通省が低所得者向けの住宅に空き家を活用していく方針を 固めたというニュースがありました。 公営住宅の募集戸数が10年間で5割近く減少し十分に供給できていないための 措置で来年度までに枠組み …

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930