解体関連ニュース

ビル解体で外壁が落下!

投稿日:

先日、東京都港区のビル解体現場で外壁タイルが落下し、現場の前を歩いていた女性にあたり、額を切るなどのけがをしてしまうという事故が発生しました。

 

何かの理由で防護パネル(パネル養生)の一部が外れた箇所があり、その隙間からタイルが落下したようですが、一歩間違えば大惨事になるところだったでしょう。

 

ビルやマンションの解体工事は、一般家屋の解体と比べて工事の規模が大きくなる為、その危険性は高まります。

ですので、適正な安全管理や綿密な施工計画など多岐にわたるポイントがあるのですが、結局は人がその全てに関わっているのでいわゆる「ヒューマンエラー」による事故は後を絶ちません。

 

 

【ビル解体の様子(イメージ)】

 

☆★解体サポートは読売新聞・朝日新聞・NHK総合テレビ・フジテレビ系列など、 各メディアに紹介されています。★☆
  
□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計20,000件以上

■解体サポート      フリーダイヤル 0120-987-455

【ブログランキング】に参加しています。
   ↓


にほんブログ村

-解体関連ニュース

執筆者:

関連記事

no image

建物の密集化抑制の動き

解体サポートには日々多くのお問合せがありますが、解体する理由で多いのが建替え、売却の為です。 今後、都内(もしかすると全国)の建替え、売却する方にとって少し気になる記事がありました。 練馬区では敷地を …

no image

解体工事の際の事前説明がルールに!?

工事現場の近隣の方からの苦情が後を絶たないのが問題になっています。 周辺への影響に対する対策の不足や、近隣挨拶とその説明などの 配慮の欠如が苦情の主な内容とのこと。 そういった問題に対応すべく東京都の …

no image

空き家の戸数が820万戸に!

5年に1度行われている総務省の「住宅・土地統計調査」。 先日、2013年10月1日現在の調査結果が公表されました。 それによると、人が住んでいない空き家の戸数は819万6400戸で、 前回の5年前を6 …

no image

改正道路交通法②

1日から始まった改正道路交通法。やはり多少のトラブルが あったようです。それはともかく個人的に少し納得がいきません。 そもそも、これまでの取り締まりの仕方(一度、印をつけ30分後位に 切符をきる)では …

久留米市での解体中ビル倒壊について

3月8日の夜、福岡県久留米市の店舗や住宅が密集したエリアにて 解体工事中のビルが突然倒壊するという事故が発生しました。 ビルは1968年の建設。久留米署によると住宅として使用されていたようですが、老朽 …

2018年10月
« 9月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031