建物解体ブログ

豪雪地帯では…。

投稿日:2016年1月13日 更新日:

この冬は暖冬の影響でスキー場などでは記録的な雪不足となっています。 一方、「雪国の解体業者さん」にとっても実は深刻な問題が…。 例年雪の影響で解体工事が出来ない季節には、除雪作業を主な業務とされている 解体業者さんが多いからです。 逆に雪かきや雪おろしという重労働の負担が少なくなっているので、 そういった面では助かっている人もいらっしゃるかと思いますが、 例年雪が積もる地域では必ずこれから雪は多く降るかと思いますので、それなりの対策が必要となります。 雪国に空き家を所有している方の多くの悩みのたねは何と言っても雪おろしです。 遠方にお住まいの場合はご自身で雪おろしをするのではなく、 業者にお願いするケースが多いようですが、 「空き家の雪下ろしに費用をかけるより、解体したほうが長期的には得!」 「一年放置していたら屋根が落ちてしまったので、解体せざるをえない」 といったご意見が年々増えているように感じます。 春先(雪解けを待って)に解体工事をお考えの方は少し前もってご相談を下さいませ。 というのも、その時期は「雪国の解体業者さん」達の繁忙期になりますので。

【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□ 2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ
解体サポートメディア紹介

-建物解体ブログ

執筆者:

関連記事

no image

解体業者は「損得勘定」だけでいいのか?

ほぼ全国的に梅雨明けをし、お子さん達も夏休みに入り、 全国のお母さま方は日々お忙しい毎日を過ごされている事かと思います。 さて、先日西日本を中心に襲った台風11号は 各地での浸水被害や交通機関への影響 …

no image

見積り立会い

法人様からのお問合わせで業者をご紹介させていただき、 見積りの立会いに行ってきました。 現在、全てのお問合せについて立会うことは難しく、定期的に、 業者ごとに現場確認をさせていただいていますが、やはり …

no image

廃棄物について

ビル(マンション)などのコンクリートにも寿命があるようです。 あるコラムによると、日本では、約30年と言われていますが、海外では80年~150年ももつという調査結果がでているようです。 この違いは、3 …

no image

滅失登記は自分でもできる?                  ~よくあるお問い合わせ②~

ご相談者様からよくご質問をお受けるする中のひとつに 「解体工事後に行う滅失登記は自分でもできるものなので しょうか?」 といったものがあります。 滅失登記は法務局(解体建物の所在地を管轄している)に出 …

no image

ふとした疑問③

梅雨の時期がやってきました。 雨ばかりで湿気も高い…個人的には好ましくない 季節ですね。 (あまり好きな人はいないと思いますが。。。) さて、よくお問合せがある質問として雨天の工事は どうしているのか …

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031