ビル解体 コロナ禍 解体関連ニュース

品川区五反田のTOCビル 2023年に解体へ

投稿日:2021年8月21日 更新日:

東京都品川区五反田のランドマークとして知られているTOC(東京卸売センター)ビルが
2023年に解体して地上30階建ての新TOCビルとして生まれ変わることが決まったようです。

現TOCビルの竣工は1970年で卸売業や流通業を支える存在として、オフィスや、会議室、展示場などを備えています。今後建替えられる新TOCビルは品川・大崎地区の商業や流通の発展に貢献する施設を目指し、耐震機能などの安全性や環境負荷を軽減する取り組みもされるようです。

このように、1950年代から1970年代にかけての高度経済成長期にたくさん建てられたビルやマンションは現在、築50~70年を迎えて老朽化が進んでいます。
その多くが建て替えなどの時期に達してきているため、解体業界はこれからが「ビル解体ラッシュ」を迎えることになるのです。

ビル解体
ビル解体現場画像

老朽化したビルをお持ちの方や建て替え工事をお考えのは、
新型コロナウイルスの影響で解体工事を躊躇されている方も多いかとは思いますが、
解体工事はなるべく早めにご検討されることをお勧めいたします!

というのも、産業廃棄物の処理費用は年々高騰しているので解体工事費も上がっているからです。
また、アスベストの規制強化なども今後解体費用が高騰していく理由の一つでもあります。

最後に、コロナ禍の影響で全国の解体業者さんのスケジュールに空きが出ている事を考えると
競争原理が働きますので比較的お安く解体が出来るチャンスの時期でもあるんです。

これはビルやマンションの解体に限らずに一般家屋の解体工事でも同じことが言えます。

解体サポートでは全国の良心的な解体業者さんを無料でご紹介をさせて頂く事が出来ます。
また、解体工事に関するご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計50,000件以上

-ビル解体, コロナ禍, 解体関連ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

解体サポートは今年で15年目となりました!

明けましておめでとうございます。今年も一人でも多くの方のお役に立てるよう、スタッフ一同、精一杯頑張ります! 毎年たくさんの方々からお問合せを頂き、おかげさまで解体サポートは今年で15年目を迎える事が出 …

no image

100億円かけて不法投棄処分

本日のニュースですが、04年3月に発覚した岐阜県岐阜市の山林への産業廃棄物不法投棄問題で、100億円をかけて撤去処理する方針が決まったそうです。費用は市が55%、残りを国が支援し、9月ごろを目処に準備 …

老朽化した危険な空き家

行政代執行による危険な空き家の解体工事について

岩手県釜石市で倒壊の恐れがある空き家を市が強制的に取り壊す「行政代執行」が行われました。取り壊されるのは釜石市内の木造平屋建ての母屋と小屋などの建物で、建築から70年以上経過しているとみられています。 …

和歌山市での略式代執行について

先日、和歌山市 雑賀崎地区にある所有者不明の廃旅館の取り壊しが始まったとのニュースがありました。このエリアは斜面に民家がひしめく景観が世界遺産のイタリアの景勝地アマルフィに似ていることから「日本のアマ …

no image

豆腐で産廃物処理違反!?

最近、ユニークな商品名とその美味しさで評判になっていた「男前豆腐店」が廃棄物処理法違反(焼却禁止)の疑いで、書類送検されたそうです。 このニュースを知ったとき「なぜ豆腐の製造で産廃物処理法違反になるの …

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930