解体のご相談内容 空き家問題 ご注意・お願い

豪雪地帯で解体工事をお考えの方へ

投稿日:

今日から明日にかけて、日本海側を中心に大雪の恐れがあるようです。

山間部では雪崩、市街地では屋根からの落雪の危険性も高まりますので、十分にお気を付けください。

実際の雪国での解体工事はというと、朝早くから雪かきをして日没まで解体工事をし、翌朝また雪かきから始まる…。工事の効率は格段に落ちてしまいます。

一方、降雪量が多い地域に空き家をお持ちの方の多くの悩みの種は、何と言っても雪おろしでしょう。
遠方にお住まいの場合はご自身で雪おろしをするのではなく、代行業者にお願いするケースが多いようですが、

「毎年空き家の雪下ろしに費用をかけるより、解体してしまった方がいい」

「空き家を放置していたら雪の重みで屋根が落ちてしまったので、解体せざるを得なくなってしまった」

実家を取り壊す決断はなかなか難しいけど、雪で家が潰れてしまうのはもっと悲しいし…。」

といったご相談が年々増えているように感じますが、この「雪の重みで家が潰れてしまう」という所が実はポイントです。
屋根が落ちるなどで、建物が崩壊してしまうと解体費用が割高になってしまうんです!

もし建物がそのまま建っている状態であれば、解体して排出される廃棄物を木くずや廃プラスチック、ガラスなどをその種類別に分別して産業廃棄物処理施設に持ち込まれてリサイクルされるのですが、屋根が落ちてしまって「ぐちゃぐちゃな状態」になってしまった建物は、この分別に多くの手間がかかるのと、それ以前に全て分別が出来ない「混合廃棄物」として処分される場合、その処理費用が高額になってしまうので解体費用が非常に高くなってしまうんです。

降雪量の多い地域で、春先以降になってから解体工事をしようとお考えの方は、なるべく前もって解体サポートにご相談下さいませ。
良心的な価格でご提案が出来る解体業者さんの工事スケジュールが埋まってしまう前に。

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

-解体のご相談内容, 空き家問題, ご注意・お願い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【悪質な類似サイトにご注意ください】

「解体業者をご紹介するサービス」そのものがかなり認知されてきて、後発サイトも多く見かけるようになりましたが、 「きちんとした理念・信念をもって、解体業者さんとの信頼関係も築いている健全な運営をしている …

no image

※ご注意下さい! ~3社一括見積もりサイトの価格操作について~

解体工事とは最終的に何もなくなる状態にするという、成果やその過程が見えにくい工事ですので、どんな解体業者を選んだらいいかの判断基準は往々にして『見積もり金額』となる事が多いようです。 ここ数年でインタ …

no image

先日のご相談について

先日、千葉県のある地域のご相談者様とのやりとり。 ご自宅の建替えに伴う解体が必要で、ハウスメーカーからの解体の見積もりは高いので、解体の分離発注(※)を確認後こちらのサポートセンターにお問い合わせをい …

四年ぶりに・・。

つい先日頂きましたご相談内容。 ================================= 2009年に宮城県にて□□さん(解体業者さん)に解体工事でお世話になった○○です。当時ご紹介を頂きま …

解体費用を抑えるためのポイント               ~解体工事よくあるお問い合わせ⑥~

「解体工事にかけられる予算が限られているんですがどうすればいいでしょうか?」 といったご質問をよくご相談者様からお受けすることがあります。 まず費用を抑えるためのポイントのひとつに建物内などに残ってい …

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930