解体のご相談内容 空き家問題 ご注意・お願い

豪雪地帯で解体工事をお考えの方へ

投稿日:

今日から明日にかけて、日本海側を中心に大雪の恐れがあるようです。

山間部では雪崩、市街地では屋根からの落雪の危険性も高まりますので、十分にお気を付けください。

実際の雪国での解体工事はというと、朝早くから雪かきをして日没まで解体工事をし、翌朝また雪かきから始まる…。工事の効率は格段に落ちてしまいます。

一方、降雪量が多い地域に空き家をお持ちの方の多くの悩みの種は、何と言っても雪おろしでしょう。
遠方にお住まいの場合はご自身で雪おろしをするのではなく、代行業者にお願いするケースが多いようですが、

「毎年空き家の雪下ろしに費用をかけるより、解体してしまった方がいい」

「空き家を放置していたら雪の重みで屋根が落ちてしまったので、解体せざるを得なくなってしまった」

実家を取り壊す決断はなかなか難しいけど、雪で家が潰れてしまうのはもっと悲しいし…。」

といったご相談が年々増えているように感じますが、この「雪の重みで家が潰れてしまう」という所が実はポイントです。
屋根が落ちるなどで、建物が崩壊してしまうと解体費用が割高になってしまうんです!

もし建物がそのまま建っている状態であれば、解体して排出される廃棄物を木くずや廃プラスチック、ガラスなどをその種類別に分別して産業廃棄物処理施設に持ち込まれてリサイクルされるのですが、屋根が落ちてしまって「ぐちゃぐちゃな状態」になってしまった建物は、この分別に多くの手間がかかるのと、それ以前に全て分別が出来ない「混合廃棄物」として処分される場合、その処理費用が高額になってしまうので解体費用が非常に高くなってしまうんです。

降雪量の多い地域で、春先以降になってから解体工事をしようとお考えの方は、なるべく前もって解体サポートにご相談下さいませ。
良心的な価格でご提案が出来る解体業者さんの工事スケジュールが埋まってしまう前に。

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計50,000件以上

-解体のご相談内容, 空き家問題, ご注意・お願い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美容室やクリニックなど、内装解体のご相談が急増

6月に入って、美容室や理容室、クリニックや歯科医院などの経営者さんから 内装解体工事についてのご相談をお受けすることが増えてきました。 東京都内などの首都圏や大阪府、愛知県などを中心に、全国各地の方々 …

仙台市にある空き家になっているご実家の処分

先日、解体サポートからのご紹介でこれから解体工事を控えている方がご来社されました。 ご自身は東京にお住まいで、仙台市のご実家を解体するにあたり、地元の解体業者を探すことが難しいとの事で、2年ほど前から …

no image

富山県の空き家解体に関する取り組み

日本全国の空き家に関する最新情報をお伝えしていくシリーズ。今回は、富山県の情報をお届けしたいと思います。 ●富山県の空き家数は?最新の調査データ(平成25年・総務省)によると、日本全国の空き家総数は約 …

no image

広島県の空き家解体に関する取り組み

日本全国の空き家に関する最新情報をお伝えしていくシリーズ。今回は、広島県の情報をお届けしたいと思います。 ●広島県の空き家数は?最新の調査データ(平成25年・総務省)によると、日本全国の空き家総数は約 …

no image

茨城県の空き家解体に関する取り組み

日本全国の空き家に関する最新情報をお伝えしていくシリーズ。今回は、茨城県の情報をお届けしたいと思います。 ●茨城県の空き家数は?最新の調査データ(平成25年・総務省)によると、日本全国の空き家総数は約 …

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031