建物解体ブログ

空き家の解体 対策法案提出へ

投稿日:2014年4月10日 更新日:

政府・与党から、放置されている空き家の解体を持ち主に促す方針が発表されました。 その名も「空家等対策の推進に関する特別措置法案」(仮称)。 2008年の時点で、空き家の件数は全国で約750万戸あり、その所有者のうち約1割は放置された状態で、老朽化による倒壊や放火などが増えることが危惧されています。 70万戸以上の空き家が危険な状態ですから、国としてもやっと本格的な対策に乗り出したというところでしょうか。 空き家の増加の背景には人口減少のほかに、税制上の問題もあるとされていますが、今回の法案には、2015年度の税制改正で優遇措置を見直す方針も盛り込むまれるようです。 家屋を撤去すると一定期間は固定資産税を軽減したり、老朽化した建物は優遇の対象外とする事も今後検討されるとの事。 解体サポートへのご相談の中には 「空き家を解体しなくては・・。ご近所からもクレームが・・。」 という内容が年々増えてきています。 空き家をお持ちでお悩みの方には朗報ですよね。

【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□ 2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ
解体サポートメディア紹介

-建物解体ブログ

執筆者:

関連記事

no image

アスベストを吸い込んだ恐れのあるヒト対象の無料検診

アスベスト(石綿)による中皮腫(ちゅうひしゅ)の 発生状況を調査するために来月1日から、 アスベストを吸い込んだ恐れのある人を対象にした 無料検診を始めることが厚生労働省から発表されました。 「静かな …

no image

土砂災害

こんにちは。 広島県の土砂災害では70をこえる尊い命が失われ、 重軽症者も40名をこえる被害となってしまいました。 今年は体感的にも全国各地でゲリラ豪雨が多く、東京都内でも 河川の氾濫の報を幾度も耳に …

no image

交通安全週間

秋の交通安全週間が始まりましたね。 お仕事で車を利用している皆さんにとっては 検問でもあろうものなら交通渋滞にもなるし 決して喜ばしいことばかりではないでしょう。 しかしながら今年は飲酒運転、酒気帯び …

no image

建築物と工作物

解体サポートでは基本的に 家屋、ビル、工場、倉庫、橋梁、看板、店舗の内装などなど、 「構造物(建築物や工作物)」の解体相談をメインにお受けしていますが、 中にはクルーザーなどの船舶(=輸送機器)の解体 …

no image

不要な家電の横流し

昨日のニュースでも取り上げられていましたが、 ヤマダ電機の委託業者が、不要家電品をリサイクルせず 大手中古販売会社へ横流ししていたとのこと。 ヤマダ電機は委託業者のこの行為を1年間も把握できて いなか …

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031