解体現場確認

道幅が狭い現場

投稿日:

本日、これから着工する現場を確認する機会がありました。
この現場は非常に道幅が狭く、トラックはもちろん、軽自動車でも進入することが
できません。

現場D

 

 

 

このような現場は、もちろん重機も搬入できませんので、解体工事
は手壊し、廃材の搬出は手運びとなってしまいます。

実は、ご相談いただいた際、いくつか解体業者さんのほうに打診した
こともあったようなのですが、現場を見るなり「工事はできない」と
断られてしまったこともあるようです。

確かに業者さんからしてみれば、厳しい条件での工事なので、できれば
避けたい現場かもしれません。

ですが、提携している業者さんは、もちろんできない工事などという
対応ではなく、当たり前のことですが、一現場として通常と同じ対応を
していただきました。
結果、ご相談いただいた方からも信頼してもらえたのではないかと思います。

今回の件では、やはり金額はもちろん対応も、業者さんを選ぶ際は重要に
なってくると改めて実感いたしました。

-解体現場確認

執筆者:

関連記事

no image

雪の現場訪問

先日のブログにも火災に遭われてしまった建物の解体のご相談が増えていることは書きましたが、昨日はその現場確認に都内某所へいってきました。 (雪で現場はお休みでしたが)     &#x …

狭小地の解体現場について

先日、東京都杉並区での狭小地の解体現場へお邪魔してきました。 建物は狭い路地の奥に建っていたので、解体作業は「手壊し」と言って人力での作業となり、 その廃材を少しずつ運び出す作業(業界では「小運搬」と …

解体見積もりの現場調査に同行しました!

先日、東京都葛飾区にある建物の現場調査に同行させていただいたので、その時の様子を ご報告させていただきます。 現地ではまず建物周辺の諸条件(前面道路幅や電線の有無、隣家との距離等)を確認し、 使用する …

no image

『静かな解体現場』~続編~

2月20日のブログ『静かな解体現場』(目黒区)の続きです。 当日は事前に提出いただいていた予定通り、基礎解体の工程中。 もちろんこの日まで、トラブルもなく順調に解体工事中でした。 解体現場にうかがった …

no image

屋上家屋の解体工事

昨日、少し特殊な解体工事の現場をうかがいました。 場所はマンションの屋上で、そこに前のオーナーさんが鉄骨で 家をつくっており、その建物の撤去工事でした。 マンションにはエレベーターがなく、搬出など非常 …

2019年6月
« 5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930