解体サポートについて 空き家問題

空き家が台風の影響で…。

投稿日:

先日の台風18号は記録の残っている1951年以降、初めて日本の本土4島(九州、四国、本州、北海道)全てに上陸した台風だったようで、全国に様々な爪痕を残していきました。

その影響でここ数日、以下のようなお問合せが増えています。

「カーポートの屋根が壊れてしまったので、撤去して欲しい」

「ベランダが破損してしまい、危険な状態なのですぐに解体したい」

「農機具小屋とビニールハウスがめちゃくちゃな状態に…。」

もちろんこのような状態はとても大変かと思いますが、破損の状態がすぐに確認出来る場合とは違い、遠方に空き家をお持ちの方々にとっては更に切実な問題です。

「ご近所から外壁が崩れかかっていてとても危険なので、すぐになんとかして欲しいと連絡が入ったのですが、何をどうすればいいのか分からないのでとりあえず解体サポートさんに連絡しました。」

このようなご相談もお受けしました。

破損や倒壊の危険もさることながら、空き家は火災(放火)リスクが高いと言われています。

空き家の処分に関する初めの一歩として、まずはお見積もりを取ってみる事かもしれません。
全国各地お見積もりは無料ですので、お気軽にご相談下さいませ。

☆★解体サポートは読売新聞・朝日新聞・NHK総合テレビ・フジテレビ系列など、 各メディアに紹介されています。★☆

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計20,000件以上

【解体サポート】   フリーダイヤル 0120-987-455

【ブログランキング】に参加しています(ポチっとお願いします)
  ↓
にほんブログ村 住まいブログ 住宅解体へ
にほんブログ村“>

-解体サポートについて, 空き家問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

東京都江東区の空き家解体に関する取り組み

日本全国の空き家に関する最新情報をお伝えしていくシリーズブログ。 今回は東京23区の中から江東区の情報をお届けしたいと思います。 ●江東区の空き家数は? 最新の調査データ(2013年・総務省)によると …

no image

ご相談増加

春以降に建替えを予定されているというご相談内容が 増えてきております。 特に今週はメールフォーム からのご相談が多く 中には即日の対応ができないご相談者様も。 ご迷惑おかけしますが 必ず翌営業日にはご …

no image

新潟県の空き家解体に関する取り組み

日本全国の空き家に関する最新情報をお伝えしていくシリーズ。今回は、新潟県の情報をお届けしたいと思います。 ●新潟県の空き家数は? 最新の調査データ(平成25年・総務省)によると、日本全国の空き家総数は …

no image

~お知らせ~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 消費増税の関係で建替え需要の高まりも影響してか、 全国的に解体業者さんは繁忙期に入っています。 すでに首都圏や関西圏では12月中旬まで 全ての …

no image

業者さんのお問い合わせ

お盆も終わりお問い合わせが急増しております。 ハウスメーカーや不動産屋など業者の方 からのお問い合わせもあるのですが 解体サポートは基本的に個人のお客様に対して サポート運営しておりますので マージン …

2019年4月
« 3月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930