解体現場確認

解体現場でのちょっとした気遣い

投稿日:2017年9月15日 更新日:

先日、豊島区の解体現場にお邪魔させていただきました。

当日は非常に風が強く工事には不向きでしたが
そんな中、手際よく作業されている職人さんたちの姿が印象的でした。

さて下の写真、現場で撮ったものですが他の現場とちょっとした違いがあるのが
お分かりになりますでしょうか?

写真上部を御覧いただくと通常の養生シートの上に緑色のメッシュシートを
張ってあるのが確認できるかと思います。

通常の養生シートだけでも埃などの飛散防止にはなりますが、さらにメッシュシートも
張ることによって足場を倒れにくくしているそうです。(メッシュシートは通気性に
優れているため風圧による支柱への負担を減らす利点があります)

手間はかかりますが万が一、強風などで足場が崩れたりすると大事故にもつながりかねない
のでこうしたちょっとした気遣いはお施主様はもちろん、近隣の方にもありがたいですね。

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計50,000件以上

-解体現場確認

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

解体工事は比べられる事は少ないけど~東京都葛飾区の解体現場にて~

ちょうど前日に終わった解体の現場の確認へ葛飾区へ行ってきました。 既にお隣に新築されているご相談者様にもご挨拶して、解体中のお話を伺うと 「一期目の前の業者さんは簡単に分別していたようで、そのあと結構 …

都電に乗って解体現場へ

先日、東京都北区の解体現場へお邪魔してきました。 解体現場が面している前の道幅が狭く、トラックを停めておくスペースまでは人力で廃材を運搬しなければならないのでそれはそれはタフな現場です。 当日はなんと …

大阪の解体現場を訪問してきました

今回訪問したのは提携業者さんが解体工事をしている鉄骨造3階建ての建物です。事前分析の結果、鉄骨にアスベストの吹き付けがされていました。 写真はすでにアスベストを除去した後のものですが、鉄骨造は耐火性が …

丁寧な解体現場

先日、さいたま市の解体工事現場へ行ってきました。 現場は静かな住宅地の中にある軽量鉄骨二階建て住宅。 梅雨明け前でしたが、当日の気温は32度!そんな中、解体職人さん達は苦しい一つ顔せずに明るく作業をさ …

火災に遭ってしまった解体現場の確認

今日、杉並区の現場確認に行ってまいりました。 こちらは火災に遭われてしまい原型はとどめていますがほぼ全焼の状態。このような現場は瓦を降ろす際に屋根が抜け落ちてしまうこともあるので注意が必要ですが、職人 …

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930