ご注意・お願い

悪徳業者にご注意を!

投稿日:

最近、「悪徳」と思われる解体業者に引っかかってしまったという方からの
ご相談が以前に比べとても増えてきています。
いくつかのケースをご紹介します。

★とんでもなく高額な見積もりで契約を迫る

 木造の30坪ほどで立地条件も悪くなく、いたって「通常」の現場にもかかわらず、 500万の見積もりを受け取ったとの事。
 高齢のご両親が「良くわからない」という事をいいことに、また他と比べる時間も与えず、 「今契約してくれたら500万円で出来るけど、来月になったら600万円になる」 との事。

 ⇒すぐに他の業者さんと比べることをお勧めし、
  その結果110万円で工事が無事に完了しました。


★追加で70万円の請求

 無事に解体工事が終わったと思ったら、「地面の下からゴミが出てきた」
 という理由で70万円を請求された。
 確認もしていないし、本当にあったかどうかは分からないのに…。
 しかも70万円分のゴミってどんなもの??
 安い見積もりで契約できて嬉しかったが、こんな落とし穴があるとは。
 結局、「証拠がない」ので追加の請求に対しては断ったら、
 「それならしょうがないです」との返答…。

 ⇒こちらは悪徳業者の常套手段、「不当な追加請求」。
  「この人からならお金が取れそうだ」と値踏みをし、
  『通れば儲けモン』の追加請求をする。

  通常の地中障害物撤去に関しては
  出てきた時点でお施主様に報告をし確認をして頂き、
  改めて見積もりをし、許可を得た後に撤去をする事が常識です。

ここ数年の解体業界は「良い業者さんは忙しい」という状況が続いています。
新規参入がしやすい業界ですので、良くも悪くもさまざまなレベルの解体業者が
ドンドン出てきていますので、以前に増して解体業者の選定には注意が必要です!!

☆☆★解体サポートは朝日新聞・NHK総合テレビ・フジテレビ系列など、
 各メディアに紹介されています。☆


  
□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計20,000件以上

■解体サポート
 
   フリーダイヤル 0120-987-455

【ブログランキング】に参加しています。
   ↓


にほんブログ村

-ご注意・お願い

執筆者:

関連記事

no image

火災が多くなる季節

この時期になりますと、解体サポートにも火災に関するご相談、 お問い合わせが増えてきます。 冬になりますと空気が乾燥し、湿気が少なくなるため少しの火種でも 燃えやすくなり、通通常ボヤで済むようなものも、 …

no image

家は作っても…

自分で家を作る「ハーフビルド」が少しずつ増えていると先日の 日経MJの記事にありました。 その名の通り、基礎や屋根、構造部分はプロにお任せして壁塗り や床張りなどの内装工事をコツコツ自分で作るようです …

no image

火の用心!!

今週も火災現場の解体相談が全国から多数寄せられています。 主な失火原因の順位は下記のようです。 ①放火 ②コンロ ③タバコ ④火遊び ⑤ストーブ 一位の「放火」は防ぎようがないように思えますが、 家の …

no image

火事にご注意ください

年明け、火災に遇われてしまった方の解体のご相談が目立っています。 東京都清掃局の場合では、罹災証明をつけて申請すると通常の処分より格安の料金で安全、確実に処理してもらえます。 しかし、先日ある地域の案 …

no image

決める前、工事前にご相談ください。

最近、解体中や解体が終わった後のご相談が目立ちます。 内容は 「依頼した業者が証明書を出してくれない」 「工事が不十分で修正を求めたがやってくれない」 (ひどい時には連絡がとれなくなった) など、解体 …

2018年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031