解体工事に関する内容

解体業者の『コンプライアンス』?

投稿日:2014年12月10日 更新日:

先日、中野区の火災現場確認へお邪魔した時のこと。

解体業者の職人さんにお話しをうかがっていると、

「実は昨日清掃事務所で廃材をおろすのに1時間位待たされたんです…。」

との事!

詳しく聞くと、その前に来ていた解体業者がおろした廃材の中から
明らかに故意による電池やスプレー缶などが大量に出てきてた模様。

というのも、『罹災証明』を使い、指定された方法(※)で廃材を持ち込むと無償で燃え殻などを引き取ってもらえるのですが、その業者はどさくさに紛れて他のゴミを混ぜて持ち込んだようです。
(※「指定された方法」とは市区町村によってはまちまちです。)

結局その業者が持ち込んだ廃材全ての受け入れを拒否されたようで、一度おろした廃材を再度手で積み戻しさせられていた為解体サポートの提携業者さんは長時間待たされてしまったんだそうです。

まったく困ったものです。
真面目に時間をかけて丁寧に分別をしながら解体をしている解体業者さんが長時間待たされるなんて…。

『コンプライアンス(法令遵守)』という言葉はこういった解体業者の頭にはないのでしょう。

そして、その『故意による混在が発覚した解体業者』は今後その地域の清掃事務所には出入り禁止になった模様。

ちなみに、このような解体業者は市町村指定の清掃事務所に廃材を持ち込む事が出来なくなるので、その地域の火災現場の解体工事を受ける事が出来ないので注意が必要です。

☆☆解体サポートがNHK総合テレビ「あさイチ」に紹介されました。☆☆

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計50,000件以上

-解体工事に関する内容

執筆者:

関連記事

大雪の重みで・・・。

先日の大雪の影響で、解体サポートへは ==================== 「カーポートが倒れてしまった。」 「車庫の屋根が落ちてしまい、車が出せないんです・・。」 「雪の重みで納屋がつぶれてしま …

解体見積もりの際にお立会いをすると・・。

ご自宅から離れた地域に空き家をお持ちの方からの解体に関するご相談が年々増えてきています。 少子高齢化や人口減少などの日本が抱える社会的な問題が背景にあると思いますが、実際に空き家を持っている方、持って …

空き家解体

別荘地の解体工事「解体費用の共益費」

静岡県のとある別荘地の解体工事に関して、ご相談者様から頂いたお話。 「自分が建てた別荘を自分の費用負担で解体するのに、別荘の管理会社から『共益費』なるものが必要だから解体費用の5%を取ると言われてしま …

悪質なトラブルに要注意!

先日、大阪にお住いの女性からご相談のお電話がありました。内容をお伺いすると... 「実家の解体をお願いした業者がいなくなった。工事に入ってから連絡がつかず2時間かけて現場を見に行ったら凄い有様で... …

ご存知ですか?建物解体後のアレコレ

解体工事とは人生でもそう多く経験するものではなく、ほとんどの方が初めてかと思います。 解体サポートではご利用をいただいた方にアンケートのお願いをしており、800件近くの「生の声」をいただいていますが、 …

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930