解体サポートについて 解体現場確認

狭小地の解体現場について

投稿日:2018年5月2日 更新日:

先日、東京都杉並区での狭小地の解体現場へお邪魔してきました。

建物は狭い路地の奥に建っていたので、解体作業は「手壊し」と言って人力での作業となり、
その廃材を少しずつ運び出す作業(業界では「小運搬」と呼びます)も同時に必要です。

解体業者さんがこの「手壊し」&「小運搬」が得意かどうかで実は大きな金額差が出てきます。(不得意な解体業者さんは工事を請けたくないので、極端に金額が高くなります)

東京都内にはこのように狭小地や隣家と近接している建物がまだまだ多く残されているので、古くから解体業を営まれている解体業者さんは、手壊しが得意という傾向もあります。(昔は解体重機なんて無かったので…)

現場の様子はというと、このような独自の工具を使って廃材を運び出します。

ダンプへの積み込みも一苦労ですが、現場の職人さん達は連携よく速やかに黙々と作業を進めていきます。

付近は閑静な住宅街ですので、工事中の音だけではなく、職人さんの声もご近所さんは気にされる方もいらっしゃいますので…。

このように現場にお邪魔すると、見積もり書だけでは分からない事がたくさん見えてきます。

解体サポートは今年で15年目を迎えますが、本当の意味で「信頼できる良心的な解体業者さん」をご紹介できるように、また、「自分の家を解体するときにお願いしたい解体業者さん」との出会いのお手伝いをしております。


【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ
解体サポートメディア紹介



関連記事

-解体サポートについて, 解体現場確認

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サポート体制強化!

お盆前の駆け込みでのお問合せが増えております。 それで、というわけではないのですが、今回弊社ではサポート体制強化といたしまして、土曜日も受付させていただくことにしました! 週末にお問合せいただくことが …

no image

安心感もサポート

昨日は台東区の解体現場の最終確認に行ってまいりました。 当日はご相談者様、解体業者様とこちら解体サポートスタッフの3者での確認をさせて頂きました。 ご相談当初は、以前火災に遭ってしまいご近所も類焼させ …

no image

解体サポート 勉強会を開催します。

来週の土曜日(7月14日)に毎年恒例になりました 『解体サポート勉強会兼情報交換会』を開催致します。 振り返れば2007年から毎年1回の開催で、今年で6回目となりました。 ★主な趣旨と内容★ 全国から …

no image

ご近所の暖かいご協力

先日、東京都荒川区の解体現場確認へ行ってきました。 商店街から一本細い道を入って、更に路地の奥にある物件の解体で、 人力解体(手壊し)、小運搬(手運び)という難易度の高い解体現場です。 お見積もり当初 …

no image

対面によるご相談について

最近顕著に増えている、「対面相談」について。  本日の細かな内容は割愛させて頂きますが、あらためて強く感じた事がありました。 それは「不安を取り除いて差し上げる事」の大切さです。  ●本日うかがったご …

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930