解体サポートについて 解体現場確認

狭小地の解体現場について

投稿日:

先日、東京都杉並区での狭小地の解体現場へお邪魔してきました。

建物は狭い路地の奥に建っていたので、解体作業は「手壊し」と言って人力での作業となり、
その廃材を少しずつ運び出す作業(業界では「小運搬」と呼びます)も同時に必要です。

解体業者さんがこの「手壊し」&「小運搬」が得意かどうかで実は大きな金額差が出てきます。(不得意な解体業者さんは工事を請けたくないので、極端に金額が高くなります)

東京都内にはこのように狭小地や隣家と近接している建物がまだまだ多く残されているので、古くから解体業を営まれている解体業者さんは、手壊しが得意という傾向もあります。(昔は解体重機なんて無かったので…)

現場の様子はというと、このような独自の工具を使って廃材を運び出します。

ダンプへの積み込みも一苦労ですが、現場の職人さん達は連携よく速やかに黙々と作業を進めていきます。

付近は閑静な住宅街ですので、工事中の音だけではなく、職人さんの声もご近所さんは気にされる方もいらっしゃいますので…。

このように現場にお邪魔すると、見積もり書だけでは分からない事がたくさん見えてきます。

解体サポートは今年で15年目を迎えますが、本当の意味で「信頼できる良心的な解体業者さん」をご紹介できるように、また、「自分の家を解体するときにお願いしたい解体業者さん」との出会いのお手伝いをしております。

☆★解体サポートは読売新聞・朝日新聞・NHK総合テレビ・フジテレビ系列など、 各メディアに紹介されています。★☆

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計30,000件以上

【解体サポート】   フリーダイヤル 0120-987-455

【ブログランキング】に参加しています(ポチっとお願いします)
  ↓
にほんブログ村 住まいブログ 住宅解体へ
にほんブログ村“>

-解体サポートについて, 解体現場確認

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

解体費用例

解体サポートの人気コンテンツ「解体費用例」掲載の許可を頂く為に 以前サポートをさせていただいた方にお電話を致しました。 少しお忙しそうな様子でしたが、気持ちよく二つ返事で 「もちろんいいですよ!本当に …

no image

当たり前の基準

おそらくこのブログを読んでいただいている方は、 解体について、なんらかのご不安があったり、 より良い情報を探していたりかと思います。 そして多くの方は「解体」について考えること自体が 初めてではないで …

no image

ブログの引越しをしました

このブログ自体は2005年6月から続けておりますが、 この度アメーバブログに引越しを致しました。 『解体業界と塗装業界の透明化に日々奮闘する~』という題名ですが、 その名の通り、いずれもまだまだ不透明 …

no image

解体現場の確認

先日、東京都足立区の解体現場の確認に行ってきました。 お問合せ当初、築40年位の空き家を解体して土地はご返却されるとの事でした。 こちらから過去多数の実績のある業者さんをご紹介させていただき、 無事に …

南房総市へ (解体業者さん訪問)

千葉県の南端、南房総市へ新規提携予定の解体業者さんにお会いしに行ってきました。 東京都とはお隣り同士ですが、千葉県は南北に縦長の地形ですので、最南部までに到着するまではとても時間がかかります。(電車で …

2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31