解体業者訪問 解体現場確認 建物解体の基礎知識

神奈川県の木造住宅解体

投稿日:

先日、神奈川県西部の木造二階建て住宅の解体現場を訪問してきました。

住宅の解体工事といっても、建物本体の前に写真のように内装材を手作業で撤去していきます。

畳や、断熱材、造作物、住宅設備機器、石膏ボードなどを分別しながら撤去し、柱や梁など主要構造部材だけになってから重機を使って解体していきます。

中にはいまだに瓦や内装材の分別をせず、最初から重機を使って解体いわゆるミンチ解体をする業者がいます。

ミンチ解体をすると、実際には分別に手間がかかる分費用も高くなります。

激安の見積りで工事を請けるためにミンチ解体をして、出た廃材を山や地中などに不法投棄する業者もいます。

現在ではミンチ解体は違法とされています。

見積もり金額がダントツで安かったからという理由だけで安易に工事を依頼するのはやめましょう。

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計50,000件以上

-解体業者訪問, 解体現場確認, 建物解体の基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

千葉県我孫子市 解体後の確認へご同行

先日、千葉県我孫子市での解体現場の最終確認に同行致しました。 解体現場から少し離れた地域にお住まいのご相談者様から 「最終の確認に出来れば解体サポートさんも一緒に来てくれますか?このような事は初めてで …

no image

「親子3代」~東京都杉並区の現場にて

先日、事務所からほど近い東京都杉並区の解体現場にお邪魔してきました。 場所が交差点脇ということで交通量が多い上に道幅も狭く、隣接建物とも非常に接近して建っていたので重機が使えず、人力での解体でした。 …

現場確認~大型物件編②

先日に引き続き青梅市の解体現場に行ってまいりました。 前回お邪魔してから2週間近く経っていましたが工事は滞りなく進んでいて 元々鉄骨造りの3階建てで700坪以上あった大きい建物ですが 8割方、撤去が終 …

東京都内の路地裏の解体現場にて

現在、解体5日目の都内の現場に行ってきました。 画像のように、この路地を使って運び出ししなければ ならない、解体の条件としては非常に厳しい現場です。 路地の前の道も車の通り抜けはできない細い道幅です! …

良くない整地と綺麗な整地(解体工事編)

先日、杉並区での解体現場確認を終えてから帰社する際に、別の現場で解体された後の状態(整地)の土地があったのですが、その状態の酷さに驚きました。 【良くない整地の例】 こぶしよりも一回り以上大きなコンク …

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031