火災現場

火災について

投稿日:

火事現場の解体についての問合せが増えてきております。

何年ぶりかの寒波の影響で、空気が非常に乾燥していており、
新聞には、今年の火事での死亡人数は例年の1.5倍という
記事も載っていました。

火災現場は工事自体や灰などの処分が通常よりも手間がかかります。
しかし、現場を調査してもらい、罹災証明を取得すれば一部廃材
(燃えるもの)が自治体や市町村によっては費用が支給される場合が
ありますので、まずは問い合わせてみましょう。

また、火災現場のポストに解体の見積りを入れていく業者があるようです。
そういう場合、ほとんどがきちんと見積りをしていないので金額が高い傾向にあ
ります。
たとえ急いでいても、きちんとした業者に見積りを出してもらい、しっかり検討
する必要があると思います。

でもまずは火災を起こさないよう注意することが大事ですね。。。

火災現場

 

←費用例に載せている火災現場の写真です。

-火災現場

執筆者:

関連記事

失火責任法とは…? ~火の用心!~

12月に入り、全国から「火災に遭ってしまったのですが、火災現場の解体見積もりをおねがいします」というお問合せが顕著に増えてきています。 空気の乾燥するこの時期は特に注意が必要です。 火災に遭ってしまっ …

no image

火の用心!

今月も全国から多数の解体工事についてのご相談をお受けしていますが、 ここ数か月は、火災に関するお問い合わせが非常に増えています。 また、「空き家を放っておいたら火をつけられてしまったんです…。」 とい …

no image

火災解体現場の確認

先日、東京都のある地域での火災解体現場の確認に行ってきました。 外観からは燃えてしまったように見えませんが、中は大半が焼けてしまっていました。 お家の中には家財品が大量に残っていたので、当日はその搬出 …

葛飾区での火災現場の解体工事

先日、東京都葛飾区金町の解体現場へおじゃましてきました。 お問合せ当初は以下の内容でご相談がありました。 ====================== 「先日、お隣からのもらい火で火災に遭ってしまいま …

no image

火事に遭ってしまった建物の解体工事

先月(11月)から、「火災に遭ってしまった」という方からの 解体撤去に関するお問い合わせが増えてきました。 空気が乾燥してくる季節ですので、例年これからの時期は増えてくるのですが 今年は特に多く感じま …

2019年8月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031