解体現場確認

荒川区の解体現場へ

投稿日:

先日、荒川区の解体現場へお邪魔してきました。

当日は解体工事二日目。
あいにくの雨模様(小雨)でしたが、現場は元気に稼働中。

事の仮囲い(足場・養生)を施工している様子です。
現場の連携が大切です。

職長さんにお話しを伺うと、

「お隣さんと離隔が少々狭いので、細心の注意を払って解体していきます。」

と、とても誠実な印象!さすが!

「解体費用」と聞くと第一に「安ければいい」と思われがちです。
確かに同じ品質であれば安いに越したことはないでしょう。

しかし、「激安解体」の解体工事で困ってしまったというご相談が顕著に増えてきていますので、ご注意下さい。

っと言っても、「何を注意したらいいの?」と思われる方はこちらを是非ご参照下さい。
マンガでみる初めての解体工事 ~失敗と成功の分かれ目とは~

☆★解体サポートは読売新聞・朝日新聞・NHK総合テレビ・フジテレビ系列など、 各メディアに紹介されています。★☆

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計30,000件以上

【解体サポート】   フリーダイヤル 0120-987-455

【ブログランキング】に参加しています(ポチっとお願いします)
  ↓
にほんブログ村 住まいブログ 住宅解体へ
にほんブログ村“>

-解体現場確認

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

解体現場の顔

先日東京都板橋区にある解体現場の確認に行ってきました。 翌日には全て終了するという最終段階でしたが、いい意味での驚きが! ■驚きその① 商店街の中での作業でしたので、特に現場の重機オペレーターの方の …

狭小地の解体現場について

先日、東京都杉並区での狭小地の解体現場へお邪魔してきました。 建物は狭い路地の奥に建っていたので、解体作業は「手壊し」と言って人力での作業となり、 その廃材を少しずつ運び出す作業(業界では「小運搬」と …

no image

ひとのちから

先日、東京都荒川区の解体現場へ行ってきました。 1.5メートル幅位の路地を15メートル位奥に入っていったところに建っている 木造住宅の解体工事です。(いわゆる住宅密集地です。) 当日は3人の解体職人さ …

no image

もし自分の家を解体する事になったら・・・

先日、千葉県市川市の解体工事現場の確認に行ってきました。 建物を減築リフォームする予定の物件でしたので、 単純に全てを解体すればいいという現場ではありません。 まず、残す建物と解体する建物の切り離し工 …

no image

厳しい条件

ご相談いただき、業者さんをご紹介させていただいている 都内某所へ現地確認。 交通量が多く、隣とかなり接近 しているRCの建物。       ちょうど業者さんが足場の職人さ …

2018年7月
« 6月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031