火災現場

火災後の解体のお問合せ

投稿日:2012年1月27日 更新日:

冬場は火災後の片付け(解体)のお問合せが多いのですが、 最近になって特に増えてきてしまっています。 「火災に遭ってしまい、家族が亡くなったのです。灰が飛んだりしていて、これ以上ご近所にご迷惑をかけるわけにはいかないので 早く解体をして綺麗にしないと・・。良心的な解体業者さんを紹介してもらえませんか?」 などとご相談を頂くと、いたたまれない気持ちになります。 寒波の影響か分かりませんが、石油ストーブなどの暖房機器の不始末など、 少しのことでも出火原因になってしまっているようです。 主な出火の原因は ①放火 ②たばこ ③コンロ ④焚き火(火遊び)⑤ストーブ その他にも原因、漏電、ろうそくの火などにも注意して下さい。 「まさか自分の家が火事になるなんて・・」と皆さんおっしゃいます。 火のもとには十分にお気をつけ下さい。

【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□ 2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ
解体サポートメディア紹介

-火災現場

執筆者:

関連記事

no image

火災について

火事現場の解体についての問合せが増えてきております。 何年ぶりかの寒波の影響で、空気が非常に乾燥していており、 新聞には、今年の火事での死亡人数は例年の1.5倍という 記事も載っていました。 火災現場 …

火の元には十分お気を付けください!

解体サポートは全国から多数の解体工事についてのご相談をお受けしていますが、今月は火災に関するお問い合わせが非常に増えています。 なかには、「空き家に放火をされてしまいました…。」というようなご相談も頂 …

火災現場の解体工事について

3月に入りましたが、まだまだ火災現場の解体(片付け)に関するお問合せは後を絶ちません。 火災に遭ってしまった場合、燃え殻が風で飛散してしまう事や周辺に漂うにおいなどによるご近隣への影響を考えると緊急性 …

no image

火事に遭ってしまった建物の解体工事

先月(11月)から、「火災に遭ってしまった」という方からの 解体撤去に関するお問い合わせが増えてきました。 空気が乾燥してくる季節ですので、例年これからの時期は増えてくるのですが 今年は特に多く感じま …

失火責任法とは…? ~火の用心!~

12月に入り、全国から「火災に遭ってしまったのですが、火災現場の解体見積もりをおねがいします」というお問合せが顕著に増えてきています。 空気の乾燥するこの時期は特に注意が必要です。 火災に遭ってしまっ …

2020年4月
« 3月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930