解体のご相談内容

空き家問題。雪に備えて…。

投稿日:2015年9月17日 更新日:

北海道や東北地方、甲信越地方や山陰地方など、
冬場に雪がたくさん降る地域では、みなさま今からその備えをされているようです雪
(ホームセンターなどにはすでに除雪機がたくさん並べられているそうです。)

その影響からか、こちら解体サポートには次のようなご相談が徐々に増えてきています。

「冬場になる前に田舎の実家を解体しようと思っているんです。」

「雪が降り出す前の11月いっぱいには空き家を処分したいのですが。」

今や社会的な問題となっている増え続ける空き家は
「豪雪地帯」では大変な問題となっています。

管理されていない空き家は大雪が降っても雪下ろしが出来ないので
その雪の重みで倒壊してしまうという事故がここ数年で多数発生していて、
その危険性から地域住民にとっては切実な問題となっています。

また、雪の重みで建物が倒壊してしまってからですと、実はその解体費用は高くなってしまう傾向があるのです。

「倒れて自然に解体されちゃってるんだから、安くなるんじゃない?」

とお考えの方もいらっしゃるでしょうが、実は逆なんです。

というのも、通常の解体工法は建物の廃材をその品目別に分別をして処理施設(まずは中間処分場)に持ち込まれ処分されるのですが、「混ぜこぜ、ぐちゃぐちゃの状態」ですと「混合廃棄物」といって、その処分料金が超高額になってしまうからなのです。

逆に「混合廃棄物」として処分しない方法としては、現場で分別する方法が一般的なのですが、「混ぜこぜ、ぐちゃぐちゃの状態」ですとその分別には大きな手間がかかるのでこちらも解体費用は高くなってしまいます。

地方に空き家をお持ちで心配事をお持ちの方は、問題が大きくなる前にまずは解体撤去するお見積もりをとるというスタートラインに立って頂く事をお勧めします。

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計50,000件以上

-解体のご相談内容

執筆者:

関連記事

浜松市にお住まいの方から東京都にあるご実家の解体相談

本日も対面でのご相談をお受けしました。 浜松市にお住まいの方から、東京都にあるご実家の解体についてのご相談でした。 「今日ちょうど東京に来ていて、もし対面相談の予約が出来れば30分位相談にのっていただ …

年明けの解体工事に関するお問合せ

昨日から通常通りにご相談受付をしておりますが、今年は例年以上に多くのご相談を受けております。 例年は年末年始にご親族が集まっての「親族会議」の結果を受けて 「そろそろ建替えましょうか?」「空き家でその …

no image

相見積りの勧め

故郷のご両親が亡くなり、その後の整理の中で家の解体で困っていらっしゃる方からご相談がありました。 「どの解体業者が良いのかわからず悩んでいた所解体サポートさんのサイトを見つけてご連絡しました。ぜひ良い …

「解体費用、200万円位かかるのかと・・。」内装解体編

先日のお問合せより。 (以下、相:ご相談者様  解:解サポスタッフ) 相:「7坪位の店舗(洋品店)の内装を解体してスケルトンにして大家さんに返却をする予定なんですが、大体いくら位かかるんでしょうか?ま …

5年ぶりに解体サポートにご相談!

先日、ご相談を頂いた内容。 「約5年前に一度、解体サポート様にて業者さんをご紹介頂きました。つきましては、建替えが具体的になってきた為、解体の検討をしておりますので、改めてご紹介頂ければと存じます。よ …

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930