解体現場確認 未分類

エレベーター撤去工事について

投稿日:2020年10月20日 更新日:

先日、杉並区の施設内で行われていた解体現場にお邪魔してきました。

今回の工事内容はエレベーターの新設に伴い、1階~3階部分の既存エレベーター1基を撤去するものです。

戸建てやビルの解体現場であれば見たことがあるという方も多いと思いますが、
エレベーターとなるとそういらっしゃらないのではないでしょうか?

エレベーターは大きく分けるとロープ式油圧式の2種類になります。
それぞれの特徴を簡単に言うとロープ式は電動モーターを使用してカゴを動かすのに対し、油圧式は油圧ジャッキに作業油を送り込み働かせることでエレベーターを動かします。

それでは実際の工程を見ていきましょう。
①油圧式タイプなので機械室のタンク内から油を抜いていく。


②カゴや緩衝器は電動工具などを使って適度な大きさにカットし搬出。


③足場を組み立てる。


④ロープやガイドレール等を撤去し、シャフト内に何もない状態にして完工。

以上がざっとした流れになりますが何となくイメージ出来ましたでしょうか?

今回の工期は3日間。全工程を手作業で行うため職人さん同士の連携が重要ですが、そこは経験豊富なだけあって阿吽の呼吸でテキパキと進めていました。

エレベーターはもちろんですが、エスカレーター撤去のことでお悩みの方がいらっしゃいましたら解体サポートに是非ご相談ください。

【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ

-解体現場確認, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の家を壊す際に依頼したい解体業者さんを…。

先日、墨田区の解体現場へ行ってきました。 午前9時には現場に到着しましたが、その時間帯でもすでに猛暑! それもそのはず、関東甲信地方はちょうどその日に 梅雨明けしたとみられる発表がされました。 現場は …

解体工事のその後

今回は解体工事自体ではなく、解体工事の後の事について少し触れてみたいと思います。 解体工事が終わると、デコボコになった地面を整える作業「整地」という事を行います。稀にデコボコのままでも良いという方がい …

no image

解サポCheck!!

先日、横浜市で解体工事が終了した現場の整地確認をしてきました。 写真のように間口が極端に狭く、解体重機を入れる事が出来ない現場でしたので、解体工事中は人力で解体をする工法(手壊し)をメインに工事を行い …

一味も二味も違う!

先日、東京都内の解体現場へお邪魔してきました。 現場はでは重機を使うオペレーターの方とその手元の職人さんがキビキビと作業をされていました。   実際に現場に行ってみると、本当の意味での「解体業者さんの …

no image

解体後の確認へ同行

先日、千葉県我孫子市での解体現場の最終確認に同行致しました。 解体現場から少し離れた地域にお住まいのご相談者様から 「最終の確認に出来れば解体サポートさんも一緒に来てくれますか? このような事は初めて …

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031