建物解体ブログ

樹木の伐採、抜根現場

投稿日:2016年10月29日 更新日:

先日お邪魔した解体現場では、樹木の伐採、抜根作業中でした。 その作業の様子をご紹介します。 抜根とはその名の通り「木の根っこを抜く」作業ですが、 実は重機オペレーターと手元で作業する職人さんの連携がとても重要です。 ただ「引っこ抜く」だけではなく、周辺に干渉する塀や水道メーターがある場合には細心の注意が必要となります。 まず、GL(グランドレベル)から1mほどのところで樹木をカットし、 その後抜根作業に移ります。 ・解体重機で樹木をゆすりながら掴み上げています ・それと同時に根っこは職人さんが電動カッターで切ります これがポイント! 無造作に重機で抜こうとすると、うまく抜けない場合には重機による大きな反動生じて振動の原因にもなります。 ・抜けた樹木の根っこについた土を丁寧に取り除きます (土が付着していると産廃の処分場が受け入れてくれません) ・これが水道メーターとパイプ 重機で抜く際に少しでもパイプが動いてしまう場合には手元の職人さんから指示が出ます。 ここでが重機オペレーターの腕の見せ所! まるで自分の手足のように重機を自由自在に操ります。 実際に現場に立ち会うと、職人さん達の技量の高さ、連携力、近隣への配慮などがつぶさに分かります。 このように解体サポートでは現場にもお邪魔し、ご紹介をした解体業者さんの工事品質の維持を確認しています。 どのような工事をするか分からない解体業者さんを自信を持ってご紹介は出来ませんのでウインク

【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□ 2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ
解体サポートメディア紹介

-建物解体ブログ

執筆者:

関連記事

no image

家族会議にて・・?

お盆休み期間中や、ほとんどの会社のお盆休みが明けた昨日は 例年以上に多くの解体工事についてのご相談や解体業者さんのご紹介依頼がありました。 お休み中にご家族やご親族間でお話合いをされた結果でしょうか、 …

no image

消費者庁(仮)構想について

先日の福田首相の方針で消費者行政を強化し、各省にまたがる窓口を一元化する「消費者庁」の創設を検討する方針を固めたとの事。 食品の偽装事件など、製品やサービスの信頼性を揺るがす事件が相次ぎ、国民生活の安 …

no image

1260万人!!

以前に比べて最近は年配の方のお問合せがかなり増えている印象があります。 と、ある記事にこんなデータがありました。 団塊(昭和22~24年生)&ポスト団塊(昭和25~27年生)の世代に方が約1260万人 …

初詣

あけましておめでとうございます!! まだサポートセンターはお休みですが、本日は初詣に 行って参りました。 (杉並区の神明宮です) 今年も解体サポートが多くの皆様の解体のお役に立てる 様、また提携業者さ …

no image

三度決まらず…

12月に入り、冬らしい寒さになってきました。 この季節は火災による解体のご相談がとても多くなりますが、 同時に積雪のある地域での 「雪が積もる前に…!(=年内に)」 というご相談も増えています。 ある …

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031