建物解体の基礎知識

見積もりの比較ポイント

投稿日:2007年12月12日 更新日:

解体工事を検討する際、いくつか業者さんを比べる方は多いと
思いますが、そのときにどこをポイントに比べる必要があるのでしょうか?

おそらくまずは金額を見てしまうと思います。
もちろん、見積もり金額も選定基準のひとつだと思いますが、そのほか、
追加工事の有無や、工事に制約(ブロック塀は残す、など)がある場合は
きちんと把握しているか、なども確認が必要ですとね。

そして、意外と見落とされてしまっているのが「条件が同じか?」ということです。
使えるスペース(駐車場など)を認識しているか、道路使用許可やガードマンは
必要か?、井戸などがある場合は埋め戻しまで見積もりに入っているか、など
が考えられます。

忙しく、なかなか見積もりを細かく確認する時間がなかったりすると、こちらの
業者さんには入っていたけど、別の業者さんには入っていなかった、などと
いうことで金額に差が出てきていることを見落としてしまうのです。

そして工事後に発覚し、トラブルにまで発展してしまうケースもあります。

どの業者さんにお願いするにしろ、条件が同じかどうかを確認することをお忘れなく!

【解体サポート】

 

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計50,000件以上

-建物解体の基礎知識

執筆者:

関連記事

建物滅失登記の必要書類~建物滅失登記とは~

法務局に登記してある建物を解体した後は一か月以内に「建物滅失登記」をする必要がありますが、実はあまり知られていないようです。(不動産登記法57条) 法務局へ申請書とともに複数の必要書類を提出すると法務 …

空き家の解体費用

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、昨日の春分の日は驚くほどの寒さでしたが、これからだんたん温かくなってくるようですね。 私たち解体サポートは例年以上に多くのご相談をお受けしております。新たな年度を迎える …

庭木や庭石、池などの解体撤去について

解体サポートによくあるご質問として、 「建物の解体以外にも解体業者さんに庭木や庭石、池の撤去などもお願いできるのでしょうか?」 というご相談を頂くことがあります。 結論から申し上げますと、解体業者さん …

埼玉県での解体工事について

先日、ご自宅の建替えをご予定されている方から解体工事のご相談をお受けしました。 ========================= 埼玉県にある築50年の実家を取り壊して二世帯住宅にする予定です。 私 …

建替えの際には解体と建築を分けた方がいいです

最近、建替えの際に分離発注をご検討される方からのご相談が顕著に増えてきています。(ここで言う「分離発注とは」解体と建築を分けて発注する事です。) やはり不況の影響からか、この時期に建替えをお考えのご相 …

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031