解体工事に関する内容 解体関連ニュース 建物解体の基礎知識

大阪市 ブロック塀等の撤去を促進する補助制度

投稿日:2018年7月4日 更新日:

6月18日に発生した大阪北部地震で、倒れてきたブロック塀の下敷きになり、
高槻市の小学4年生の女児が亡くなってしまうという非常に痛ましく、悲しい事故がありました。
民家のブロック塀の倒壊に巻き込まれた男性も亡くなりました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

早速大阪市では、以下のようにブロック塀等の撤去を促進する補助制度の準備を進めているようです。

※ちなみに、大阪市以外の全国各地の自治体でも既に補助制度がある地域が多数ありますので、ブロック塀の耐震性がご心配の方は是非役所にお問い合わせ下さい。


【大阪市の補助制度案(※2018年6月29日現在の制度案)】

■補助の対象となる塀

道路に面する高さ80センチメートル以上のブロック塀・石積塀等

(注)隣地境界の塀など、道路に面していない塀は対象外。
(注)対象となるブロック塀は、住宅の敷地に限らず、幅広く対象とする予定。

■補助対象費用

『ブロック塀、石積塀等の撤去工事費』
『撤去後に新設する軽量フェンス等の設置工事費』

■補助率 2分の1

■補助限度額

『撤去工事費:上限15万円』
『撤去後の塀の設置工事費:上限25万円』

■補助制度についての問合せ専用ダイヤル

大阪市都市整備局 企画部 住宅政策課
電話:06-6208-9219 

7月中には補助申請の受付を開始できるよう準備を進めてくれているようで、
現時点では7月下旬頃に受付を開始できる見込みの模様です。
ただ、手続きの完了前に撤去工事などを行うと、補助金を受けることはできませんので、
事前にしっかりとお調べください。

 ↓
大阪市ブロック塀等の撤去を促進する補助制度について


【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ
解体サポートメディア紹介



-解体工事に関する内容, 解体関連ニュース, 建物解体の基礎知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

廃材に金の延べ棒!!

本日のニュースから見つけました。 『廃材から金の延べ棒が発見』 詳しくは解体現場からではなく、廃材リサイクルの工場で 分別をする段階で見つかったようです。 金の延べ棒が出てくることは非常に稀ですが、解 …

no image

市街化調整区域ってなに?

土地を購入する際、価格が比較的低いので「市街化調整区域」の土地を検討することもあるかと思います。 「市街化調整区域」とは市街化を抑制する区域であり、農林漁業を営む人の住宅などを除き、一般の人が住宅を建 …

no image

(財)東京都環境整備公社

解体する前に家財品の処分が必要なケースが多くあります。 まず、それぞれの役所に連絡する方が多いかと思いますが、粗大ゴミの受付センターというのがあることをご存知でしょうか? 例えば都内でしたら 粗大ごみ …

行政代執行にて空き家の解体(台東区)

昨日、台東区橋場にて所有者不明の倒壊の恐れがある空き家が空き家対策特別措置法に基づき略式代執行にて解体されました。 建物全体の解体では東京都内で初めてですが、ここ数年で建物が傾き始めるなど倒壊が進み、 …

no image

店舗解体

最近、内装解体や店舗の解体のお問合せが増えてきました。 もともと、一般のご相談者様がご自宅等を解体するときに 安心して業者を選べるようにという思いで当サポートセンター をはじめましたが、最近はそれらに …

2020年8月
« 7月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31