解体関連ニュース

建設業界の週休二日制導入に向けて

投稿日:

今朝、建設業界でも週休二日制の導入に向けて本格的に取り組んでいくとのニュースが
流れていました。

以前からこの話題は取り上げられていましたが、工期や賃金(職人さんは日給制が多いので
週休二日制になることによってお給料が減ってしまう)などの問題でなかなか前に進んで
いませんでした。ただ今回は官民一体となり本腰を入れて問題解決にあたるようです。

解体サポートでも提携業者さんから
「人手不足なんで募集はしているが全然集まらない」
「職人がすぐ辞めてしまうので困っている」
といった話は良く聞きます。

建設業界は年々、人手不足が深刻化していることもあり、待遇改善を図ることによって
少しでも良い人材を確保したいとの思いが強いようです。

将来の担い手がいないと業界全体が衰退してしまうことにもなりかねないので
私共も微力ではありますが業界のイメージが向上するよう努めていきたいと思います。

☆★解体サポートは読売新聞・朝日新聞・NHK総合テレビ・フジテレビ系列など、 各メディアに紹介されています。★☆

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計30,000件以上

【解体サポート】   フリーダイヤル 0120-987-455

【ブログランキング】に参加しています(ポチっとお願いします)
  ↓
にほんブログ村 住まいブログ 住宅解体へ
にほんブログ村“>

-解体関連ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ビル解体の新工法

大手ゼネコンの鹿島が、高層ビルを1階部分から解体する、世界初の 方法を開発したそうです。 通常、高層ビルは上から取り壊すのが通例だったのですが、この 工法では、柱を切断し、その部分をジャッキで支えて、 …

no image

環境省の不法投棄対策

環境省は産業廃棄物の不法投機を防止する為に、ゼネコンなどの元請け業者に 排出責任を負わせる方針を固めました。 なんと国内の不法投棄の約8割は建設廃材でその量は年間約10万トン! 悪質な下請け処理業者が …

no image

荒川区の方に朗報!~解体費用助成金制度~

東京都荒川区では危険な老朽空き家を解体撤去する際に解体費用の一部を助成する制度があります。 「荒川区にある空き家を解体したいのだけど、費用が・・」 「近所から『長年の空き家は危ない!』とクレームがきて …

no image

廃木材の新たな再利用方法!?

本日の新聞記事で非常に興味深い内容を見つけました。 「廃木材からバイオエタノールを生産できる施設が完成」 内容は、建設廃材などからガソリンに代わるエネルギー源として 注目されているバイオエタノールを製 …

no image

改正道路交通法。

6月1日から道路交通法が改正されました。 ニュースでも多く流れていたので、ご存知の方も 多いと思います。 現状はいろいろと賛否両論があるようですが、 ルールはルール。しっかりと守らなければいけません。 …

2019年2月
« 1月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728