解体のご相談内容

防災意識高まりの影響?

投稿日:2012年3月12日 更新日:

東日本大震災から1年が経ち、各マスコミでも昨日は震災関連のニュースが大半でした。 また、震災から1年をきっかけに改めて「防災意識」について強く考える方も多いのではないでしょうか。 こちら「解体サポート」 、 「塗り替えサポート」 へは最近になって下記のような内容の問い合わせが増えてきています。 ===================================== 「首都直下型の震災に備えて、敷地内に建っている古い空き家を解体しようと思うのですが」 「解体をして建替えをする際に地盤の改良を考えているんです」 「地震の後の火災が怖いので、庭の樹木を伐採して欲しいのですが」 「避難経路を確保しておきたいので庭石を処分したい」 「耐震リフォームを検討しているのですが、業者さんを紹介して下さい。」 「瓦屋根は重くて耐震性も低いと聞いたので、屋根の葺き替えを検討しています」 ====================================== 日頃の備えを万全にしておけば、安心して暮らせますよね。

【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□ 2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ
解体サポートメディア紹介

関連記事

-解体のご相談内容

執筆者:

関連記事

no image

5年ぶりに!

先日、ご相談を頂いた内容。 「約5年前に一度、解体サポート様にて業者さんをご紹介頂きました。 つきましては、建替えが具体的になってきた為、解体の検討をしておりますので、 改めてご紹介頂ければと存じます …

お持ちの空き家は大丈夫?~備えあれば憂いなし~

日本の夏の期間は台風が多く発生し、時に甚大な被害を被る危険性もあります。 調べてみたところ、過去30年間の平均では1年間に約26個の台風が発生し、約11個の台風が日本から300キロ以内に接近し、約3個 …

お盆休みは解体や相続などのお話しをするチャンス

来週はお盆休みを取られる方が多いのではないでしょうか。 帰省をした際にはご家族の近況報告や今後の事など色々なお話しをする良い機会かと思います。 実は解体サポートにはお盆やお正月明けのタイミングでご相談 …

no image

行政代執行は自治体にとっても最終手段。

平成27年に施行された「空き家対策特別措置法」。解体サポートのホームページでも空き家特措法について度々取り上げていますが、この約3年半の間に「行政代執行=所有者が解体に応じない空き家の強制撤去」を進め …

no image

RE!

都内の某大学からのお問合せ。 「解体からでた廃材でベンチを制作し、(某)公共施設に設置したいので 相談にのってください」 (まだ詳細は公表しないでほしいとご希望がありましたので控えさせていただきますが …

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930