環境問題

能登半島地震,ゴミ問題に思う

投稿日:2007年3月29日 更新日:

能登半島地震で新たな問題が浮上しているそうです。 復旧、ボランティア、人手不足もそうですが、 「ゴミ」の処理が大変なようです。 被害にあった方のご自宅には倒れて使えなくなった家具、 割れた食器類、などなど片づけをはじめれば多くの不要な ゴミが出ます。 臨時の集積場を設けており、そこに持ち込まれる ようですが、きちっと分別されていないためにその処理が 大変な作業となってしまい、人手も処理能力も追いついてない とのことでした。 また、ここに持ち込まれる家具には長年被災者が愛用していたと 思われる家具や「嫁入り時のタンスなんだけど壊れてしまった から仕方がない」と泣く泣く捨てるお年よりもいらっしゃるとのこと。。 実害だけでなく心の被害も甚大なものがあると胸が痛みました。

【解体サポート】

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□ 2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

解体サポート 見積もり依頼
解体サポートへのお問合せ
解体サポートメディア紹介

関連記事

-環境問題

執筆者:

関連記事

環境に優しく、お客様にも優しい企業

住宅施工会社さん、株式会社キクシマ さん(神奈川県・横浜市)からイベント、『建築家と考える環境にやさしい住まい』をテーマに「第12回 建築家展・エココロミ体感展」のご招待をいただき、横浜、赤レンガに行 …

no image

ごみ減装 

「ごみ減装(へらそう)実験」たるものがあるそうで 食料品や雑貨などで簡易包装のものが通常の包装の商品 より売れるという実験結果が出てるとのことです。 消費者の意識が変わってきてるんでしょうね~。 ゴミ …

no image

環境問題の意識向上!

先日に続いて、産廃物関連の話です。 某企業が廃棄物の処理やリサイクルについて、 産業廃棄物管理票(マニフェスト)の運用管理などを統合して管理する 「廃棄物・リサイクルガバナンスシステム」を 開発し、運 …

no image

アスベスト調査・分析

アスベストの調査や分析をする機関、会社が 多忙で現在は申し込んでも1ヶ月、2ヶ月待ちが あたり前になってしまってます。 解体サポートでは調査分析を行っているところと 独占提携を結び、なんと最短で3営業 …

no image

家電リサイクル法

家電リサイクル法が変わるかもしれません。 現在の、処分するときに料金を支払う後払いに変わって、 自動車やパソコンのように購入するときに支払う、前払い制になるようです。 理由は、不法投棄の増加。 同法は …

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031