解体サポートについて 解体のご相談内容

台風15号の爪痕

投稿日:

先日、関東地方を中心に様々な爪痕を残した台風15号。
地域によってはまだまだ大変な状況は続いているようですが、
昨日、本日と以下のようなお問合せを多数いただいております。

「小屋の屋根が飛んでしまって…。」

「木造であとから増築した部分が崩れてしまって」

「空き家のままだった実家が心配で…。」

そんな中、千葉県の解体サポートの提携業者さんにお話しを聞くと

「停電の影響で自分自身も大変なのですが、このような時にこそ解体業者の社会的責任があると思うので、出来る限り頑張ります!」

と言って頂けました。

何とも心強いお言葉!さすが解体サポートの提携業者さんです!

もし工事をご依頼される場合、少しお待たせしてしまう事もあるかとは思いますが、 私達解体サポートも同じ気持ちでご相談をお受けしております。

【解体サポート】 フリーダイヤル:0120-987-455

☆★解体サポートは読売新聞・朝日新聞・NHK総合テレビ・フジテレビ系列、テレビ朝日系列など、 各メディアに紹介されています。★☆

□■□基準を満たした安心の解体業者を無料でご紹介□■□
2004年のサポート開始からご相談件数 累計40,000件以上

-解体サポートについて, 解体のご相談内容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

企業・法人様向けの解体工事について

ここ数年、企業・法人様からの解体工事についてのお問合せが増えてきています。 多くの企業・法人様はお付き合いのある不動産屋さんなどがいらっしゃるケースが多いので、 以前まではご自身で解体業者さんを探すこ …

お盆の期間も休まず受付~解体サポートからのおしらせ~

一般的にお休みに入るお盆の期間も、解体サポートはご相談をお受けしております。 というのも、この期間はご親族などでお家の事についてのお話しが多く出るようで、    「じゃあどこかに問い合わせしてみよう! …

no image

スタッフ研修にてお休み

誠に勝手ながらスタッフ研修の為、下記の通りご相談受付を お休みとさせて戴きます。  ■ 9月13日(金)~9月16日(祝) お休み期間中のお問合せに関しては弊社のホームページの「ご相談フォーム」 にて …

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。   解体サポートは今年で14年目に入りますが、空き家問題やその他様々な社会的背景の影響もあり、ご相談をお受けしている件数は年々増えてきています。 &#xa0 …

no image

行政代執行は自治体にとっても最終手段。

平成27年に施行された「空き家対策特別措置法」。解体サポートのホームページでも空き家特措法について度々取り上げていますが、この約3年半の間に「行政代執行=所有者が解体に応じない空き家の強制撤去」を進め …

2020年1月
« 12月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031